四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・フォーク&ロック・浜省好きオッサン

四方山話

オッサンもできる動画のSNS発信

オッサンもできるTwitterの動画発信 twitterをブログに埋め込む 身バレ防止の撮影ポイント web投稿規制は高校野球だけ オッサンもできるTwitterの動画発信 長年インドア派で過ごしてきたオッサンには、若手の頃の日常生活にカメラは不要。デジカメ以前の記録…

個人ブログ衰退でも11周年

もうすぐブログ開設11周年 個人ブログは衰退したのか? 激変したこの15年のweb環境 匿名性ゆえのブログとTwitter もうすぐブログ開設11周年 当ブログも5月21日で開設11周年。本来であれば当日に記事をアップするところですが、今年から同時期に春の高…

10連休もいらないGW

2022年のGWも後半戦。2日と6日の平日を有給休暇にすると、なんと10連休❗️。おっさんの場合は前半は実家に行って、本日は遠出❗️とは言っても県内日帰りです。さすがに10連休もとると業務に支障をきたす為、平日は出勤。 それに、そもそもそも基本インドアの…

青春時代の歌を生涯愛す

ちょっと前のTweetのタイムラインから 人は、中年になり急に演歌を聴くわけでもなく、老年になり急に文部省唱歌を聴くわけでもない。青春時代の愛聴曲を生涯愛するのだ。だから、団塊Jrの老年期、老人ホームでは消灯時間にGet Wildが爆音でかかるようになる…

定年再雇用嘱託男の歩き方

さて定年再雇用嘱託社員で初めて迎えた新年度。スタート月も大型連休前の4月中旬を過ぎました。 昭和の時代であったなら定年退職後の退職金と年金とたまの軽作業のアルバイト程度で暮らせたはずが、年金支給はまだまだ先。現制度から65歳までは定年再雇用で食…

朗希降板は時代の変化

www.nikkansports.com baseballking.jp 昨日の佐々木朗希投手の降板劇。記録よりも個人の選手生命を重視した決断。前人未到の2試合連続の完全試合であれば、昭和から平成の中盤あたりまでであれば、文句なしの続投。佐々木朗希投手降板に時代の変化を目の当…

土日午前MLB午後パ・リーグ

プロ野球もMLBも既に開幕。土日はお家で午前がBSでMLB、午後はPCでパリーグ中継。先週は佐々木朗希投手が完全試合❗️昨日は大谷翔平選手が2ホーマーでお目覚め。 おっさんは特に贔屓のプロ野球チームがないので、注目は秋田や東北ゆかりの選手達の活躍。そんな中…

令和は新入社員も減少する

新人が各職場に配属される4月。コロナ禍の影響もあり、おそらくどこの企業も例年になく少ないはず。今年に限らず、この先はずっとこうだから……。 ここ30年間で唯一給与が上がらなかったこの国。 結果としてバブル崩壊後の政策はなんとも無惨。この先の少子高齢…

若手世代との関わり方

4月も中旬で、そろそろ新人さんも研修を終え各職場に配属される頃。おっさんの場合は定年再雇用の嘱託の身なので、誰がきても現在の職場では最年長。 おっさんが若手の頃のこの年代は、殆んどの社員は定年でリタイアし、役員クラスのみが存在、ゆえに日常の…

取得しやすい有給休暇

先日、有給休暇取得。昭和の時代に比べると取得するまでのストレスは雲泥の差。昭和の頃は事実上、病気でもしない限りは取得は困難。さらには単なる発熱くらいは、無理にでも出勤する風土がどこの職場でもありました。 こんな無理が通ったのも昭和は右肩上がりの…

積み立てNISAに申し込んでみた

さてと投資初心者カテゴリの3回目。何から始めるかわからないまま、ネットで検索。自宅のPCとスマホに楽天証券のホームページをブックマーク済。 投資初心者で検索すると、ヒットするのはNISAとiDeCo。共に名前だけは聞いたことがある、その程度の知識。iDeCo…

楽天証券に口座をつくってみた

バブル期以来の口座開設 数あるネット証券から楽天一択 口座開設でスタートラインに 金融商品の基本知識すらない バブル期以来の口座開設 この投資初心者カテゴリの2回目、取引口座の開設。何をどのくらいどうするかも決めずのノープラン。それでも何はともあ…

2022年の投資初心者

新カテゴリ「投資初心者」 キビシイ中途入社の退職金 退職金制度から確定拠出年金制度へ この先自己防衛は投資一択 新カテゴリ「投資初心者」 2022年も昨日より新年度、当ブログも新カテゴリ作成からスタート。この度のカテゴリは「投資初心者」です。 キビシ…

新年度の嘱託社員の契約書

さてと3月も後半戦、本年度もあと僅か。おっさんの手元に届いた書類は、来年度の嘱託社員の契約書。これで1年間よほどのことがない限りは、仕事は続けられ給与も振り込まれることに。 現在の法律では年金支給の65歳までは企業に雇用義務はあるものの、やはり…

春なのに戦争なのか

長い冬が終わりを告げる頃なのに、ウクライナでは戦争の真っ只中。平和な毎日が一瞬で崩れ去る現実を目の当たりすると、現在のこの国の危うさばかりが目につきます。 jp.reuters.com Twitterやネットはウクライナでの戦いの情報が錯綜。まだ一月と経ってなくこ…

一生一度の戦争と大震災と疫病

北京五輪の閉幕から一週間も待たずに、まさかの大国ロシアの宣戦布告。2度の世界大戦を経て、民度が上がったはずの21世紀のはずが…。100年前の帝国主義の時代から、国も人もたいして変化できないってことか? さて、現在の日本人の殆んどは、ある時期まで…

この先世界は何処へ

連日の北京五輪のLIVE中継。随所で見所は沢山あったものの、懸念された主催大国のいやらしさが目についたのが印象的。その平和の祭典も本日で閉幕へ。 ジャンプ競技の違反問題しかり、疑惑の判定、ドーピングとあげたらきりがない。この度のルールとはいったい…

世間で誰も知らない記念日

今回のタイトル 世間では誰も知らない記念日 2月6日ブログの日 ブログの日(2月6日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳 世間でのブログのピークはいつだろう? ブログの女王なんて流行って頃だから2006年ごろ? 思えば15年以上前だから大昔。その辺りから…

嗚呼 青春の横浜そごうも売却へ

今年入ってショッキングなニュースの1つ。 toyokeizai.net この会社に新卒で入社してから約10年、20代前半~30代前半の青年期を過ごしました。転職してから4年後の2000年に民事再生法で倒産。 その後同社は西武百貨店との合併を経て、セブン&アイ・ホールデ…

2022年前途は下り坂

年が2021年から2022年に。私的には昨年は喪中ハガキも出し、年末には同僚が急死したりと例年とは違う年越し。ゆえに新年の挨拶はご勘弁ください。 ただこれから先は限られた年だけではなく、ニュースは毎日 著名人の訃報が流れるだろうし、これから先の…

2021年の大晦日 もうレコ大でも紅白でもないだろう

歌謡曲は思い出を歌い、フォークは希望を歌い、ロックは今を歌う。シャンソンは夕暮れを、ジャズは夜を、クラッシックは夜明けを奏でる。 早川義夫 books.google.co.jp 上はジャックスの早川義夫氏の言葉から。音楽全般を表現した名言だと思います。 一方で…

年末年始で大型連休 これから先は安楽でヨシ

今日30日から年末年始のお休みで7連休。さらに翌1月も8日-10日が3連休となることから、本格稼働は1月11日からとなります。ここに有給休暇を充てると12連休にもなりますが、さすがに業務が滞ってしまうことから、これは無理。 おっさんは現在、定年再雇用の…

どんな世の中になろうとも先ずはメシとフロと布団に睡眠

2021年がもうすぐクローズ。おっさんも60歳代を過ごす2020年代も来年で3年目。この先大部分の方にとっては、絶望的な2020年代 さらにその先の未来。若くしてこの時代を迎える人、老いてこの時代を迎える人 それぞれ。 その潮流はもう既に始まっています。上流…

60歳からのハローワーク

さてと、60歳で還暦に到達。今月から定年再雇用の嘱託社員となりました。 その矢先に、突然のヘッドハンティングによるスカウト転職の誘い。この手のハナシは今年になってから2回目。 一昨日も会社におっさん宛に知らない方からTEL。折り返すとこれ。今年に入っ…

本日は衆議院総選挙でオリックス球団25年ぶりの優勝の年に定年になりました

2021年10月31日。世間は衆議院総選挙、おっさんも期日前投票で一票を投じて参りました。しかしまぁ、若手は相も変わらず投票場には行かず、投票率は低く推移したまま。これではいつまでたっても高齢者中心の政策は変わりようもありません。 さて、今…

コロナ禍という有事の中での首相選び

さてと自民党の総裁選。Twitterでは高市氏の圧勝の声が大きいのですが、単におっさんがフォローしているのが右寄りの方が多いだけなのかもしれませんが…。 メディアの世論調査ではこんな感じ。マスコミは中共寄りなので全くの逆。 ただ政策や論調はどうあれ、国…

もうすぐ60歳で定年再雇用

さて、おっさんももうすぐ60歳定年。 昭和の頃の定年の日、職場では花束が渡され簡単な挨拶があり、見送られて退社。家ではささやかな祝のお膳。それは事実上の引退であり、その後の暮らしは年金と子供の支えで余生を送り、10年以内には没して土に還る。 とこ…

コロナ禍2年目の2021年8月がスタート

連日の猛暑と東京五輪、高校野球の地方大会も佳境でその後開催となる無観客での夏の甲子園大会。さらに8月は毎年の終戦記念日に、帰省となるお盆休みがある独特の月。 コロナ禍の数字が収まるには、まだまだ時間がかかりそうな現況。さらに県境またぎの移動も…

全てがハイスペックな東京五輪日本代表から何を思う

ハイレベルでイケメンの日本選手団 成功に必要となる太いバックボーン 今一歩熱く五輪を観戦できない理由 才能なき不細工も世を生きる ハイレベルでイケメンの日本選手団 連日の東京五輪の中継さらに日本選手の活躍とメダルラッシュ。一般の方は、オリンピッ…

キャプテン2で 墨谷高は今度こそ甲子園出場なるか

先日クローズのプレイボール2。今度は墨谷二中を卒業した近藤キャプテン・浪人中・予備校通い兼墨高校新監督に就任が決まった谷口監督。これで歴代の墨谷二中の主将経験者が1つのチームに集結。 グランドジャンプNo.12 大好評発売中!!「キャプテン2」継…