四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

ようやく正式開催決定しました2020夏の秋田大会

f:id:nintamam36:20200618215414j:plain

f:id:nintamam36:20200618215249j:plain

ようやく正式開催決定しました2020夏の秋田大会

【日程】夏の秋田大会(代替) 高校野球 2020年7月9日(木)開幕・6月26日(金)組み合わせ抽選会 | 高校野球ニュース

大会には連合1を含む46校44チームが出場する見込み。地区別では県北10、中央17、県南17チームとなり、1~3回戦はそれぞれの地区で争う。準々決勝への進出枠は県北2、中央3、県南3とした。会場は秋田市のこまちスタジアム、さきがけ八橋球場、能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)、横手市のグリーンスタジアムよこて、平鹿球場を使用。準々決勝以降はこまちスタジアムで実施する。

中止となった全国選手権秋田大会のシード校だった能代松陽、明桜、由利、秋田商は各地区でシード扱いされる。

「県高校野球大会」7月に開催 中止の甲子園予選に代わり|秋田魁新報電子版

コロナの感染リスクを軽減する為、地区大会を経て準々決勝からこまちスタジアムでの全県大会の開催は妥当かと思います。

上のシード校4校の内3校が中央地区というのを考慮すると、中央地区が3枠っていのは、実力校が中央地区に集中している状況から8強進出は狭き門。一方で県北、県南地区の有力校ほど優位な展開が予想されます。

ただ佳境はやはり、こまちスタジアムの準々決勝から。

この度は、無観客試合がゆえに、せめてここからはテレビ中継がほしいところです。さらにおっさんの場合は県外住みなので、例年通りのインターネット配信があればありがたいです。スマホのギガもせっかく増やしたのに、ネット配信がなければ正に宝の持ち腐れ。

一方で、ブラバンも全校応援も高校野球ファンの観戦も無い、スタンドは静かな夏の秋田大会。ただ球場の外やモニターの前には応援してくれている人が沢山いらっしゃいます。

選手の全力プレーの熱戦の先には、夏の東北大会もあり、もしかしたらサプライズもあるかもしれません。夏はまだまだこれから、ようやく扉が開かれます。

 

f:id:nintamam36:20200618214953j:plain