四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

2011年12月25日 日曜日です。

さきほどまで「坂の上の雲」みてました。

日本海海戦が始まります。

結末はさらに来週最終回ということで。

歴史の教科書・授業だと日露戦争についての記述は

おそらく1ページにも満たないのでは。

わたしも、学生の頃までは完勝までは知っていますが

内容まではよく知らなかったと思います。

今日のドラマでも最後までバルチック艦隊の航路に

迷いがあった連合艦隊司令部の描写がありました。

結局は間一髪の決断、情報から対馬ルートを選択

遊撃します。

今日は「トーゴー・ターン」で終わりましたが

この作戦が、日本の命運を決しました。

日本海海戦トラファルガーの海戦レパントの海戦

と世界史上も最も有名な海戦のひとつ。どれも歴史の分岐点

となります。 

もちろんどこの世界でも、いつの時代も 平和が一番ですが

国際紛争の場において、戦争での解決が、外交手段の選択肢

になっていることも、忘れてはならない事実と思います。

ただ、もうこんな海戦は世界の現況の中では、ありえないのでしょう。

世界の歴史上 最後の海戦は レイテ沖海戦でしょうか。

この戦いで連合艦隊は壊滅してしまいます。

ありし日の栄光の連合艦隊の歴史。

年末年始の時間ができた時でも、本などで振り返りましょうか。

今は、中国の漁船一隻にも手をやいているこの国は

どこに行こうとしているのでしょう。

横須賀市三笠公園に保存中の「旗艦 三笠」

三笠