四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014年夏の甲子園 東北勢3校が白星揃い踏み


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

佐賀北 0 0 0 0 0 2 0 0 0- 2

利府 0 0 0 0 2 2 0 0 X -4

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

神戸国際大付 0 0 0 1 0 0 0 0 0 -1

聖光学院 0 0 1 0 0 0 1 0 X- 2

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

山形中央 0 2 1 0 0 0 2 0 4- 9

小松 1 0 4 1 0 0 2 0 0 -8

昨日13日からお休みなので、

テレビで高校野球を観戦しています。

昨日は宮城の利府が、本日は福島の聖光学院

そして山形中央が接戦を制しております。

メンバー表見ると、山形、宮城はオール県内で

私学の聖光学院も半数以上は福島か近郊県。

ここまで東北勢は負けなしです。昨夏も、秋田県以外の

5県の代表が勝ち上がっておりました。

私は度を越した野球留学には否定的なのですが、

近年の実績からやはり野球留学の存在は、

東北地区全体のレベルアップに貢献しているのでしょう。

東北地区は、ベンチ入りメンバーのほとんどが遠方からの

野球留学生の盛岡大附八戸学院光星。また一方で

オール地元中学出身の角館高校の登場を待ちます。

旧制中学からの初出場、そして全員が地元の生徒という

高校野球の本来あるべき姿にある角館高校には、

是非勝ってほしいとろです。正直 光星と対戦する相手は

北北海道代表の 釧路の武修館、心情的には武修館側です。

まあ、いづれにせよ大会はこれから、熱戦を期待しております。