四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

春までなんぼ 2018年の秋田の高校野球はどうかな

 

 

平成30年度秋田県高野連事業計画 [硬式] 東北大会 春季-青森、秋季-秋田。

備忘録 「熱球通信」 / 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラムさんより

 

暦は立春といえども春まで遠いな~

センバツの出場校も決定!

秋田県からは21世紀枠での由利工の出場。

由利工は秋の県大会3位、東北大会8強

現在の秋田県のトップレベ

どんな試合内容になるか楽しみです。

 

平成30年度 秋田県高等学校野球連盟 事業計画(案)

http://www.akita-koyaren.com/H30jigyou.pdf

 

来季から日程的に嬉しいのは

大型連休に春の秋田県地区大会が開催されること。

 

県北地区:5/2(水)~7(月)

中央地区:前半4/28(土)~5/1(火)、

     後半5/5(土)~6(日)

県南地区:5/2(水)~8(火)

 

昨年は空白だったのでこれはありがたい。

 

第100回全国高等学校野球選手権記念秋田大会

抽選日: 6月21日(木) 

7月10日(火)~21日(土)※健康管理日19日

 

気が早いけど春の秋田県大会。

地区大会は中央地区が熾烈。

先ずは県大会に出ないと夏のシードはない。県北

能代と松陽は県大会には出れるだろう。

夏の秋田大会はノーシード爆弾多数発生の可能性大。

由利工がノーシード爆弾の場合もあり?

 

夏の100回大会の秋田大会は既に激戦模様。

センバツ帰りの由利工業に

昨夏のVの明桜

さらに準Vの金足農業

古豪の秋高と秋商 と湯沢も好チームだ。

私が期待している能代松陽と能代高校にも

甲子園のチャンスは十分あると思います。

100回大会に相応しい好投手が揃います。

 

夏の準決勝が7月20日 決勝が21日

ここの2試合にピークを持ってこれたところが

100回大会の秋田県代表。メンタルでは

どれだけ出場したいかの思いの強さ。

コンデションと健康管理はさらに大事。

 

春から時間とスケジュールあえば、土日は

スタンドで観戦したいと思ってます。

春までなんぼ ? では またです。