四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2017年から先の10年で働き方が変わるんだろうな

 

昨年の電通長時間労働による痛ましい事件から、厚労省労働基準監督署も動き出しました。さらに転勤による指針も、厚労省でアンケートの結果をみてから作成する動き。

 

社員の転勤について7割を超える企業が期間や時期などの具体的なルールを定めていない

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010836001000.html

 

長時間労働、転勤による不利益 この勤め人への2大弊害に、ようやく対策が講じられるとはありがたい。ただ、私の場合は55歳、通常だと60歳定年で、再雇用でも65歳まで。年金支給も先細そりになるので、次は定年制の撤廃だな。

年功序列、終身雇用が崩壊してるのに、滅私奉公なんてもはや何のことだ?おそらく、これから先の雇用 近未来の10年はAI人口知能の出現もあり、激変するんだろうな。考えると、中間管理職はいらないので、 経営者と労働者のよりフラットな組織になると考えます。

労働者もAIが対応できるような業務は不要になるため、人とAIの共存での職場環境になるわけだ。私は、せいぜい労働市場にいるのは10年程度だけど

先日の成人式の1997年生まれは、この世の中で40年も労働するのか?

ゾッとするな。日本はこれからどこに漂流するんだろう。では またです。