四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

少子高齢化と地方消滅と非正規雇用と格差社会で未来が明るくなるわけないだろ

 

2017年気になることといえば、トランプ政権と労働雇用の問題、いわば働き方、あとは少子高齢化と連動する格差社会か。

東北の地方都市などは年々寂れていく一方。残念だけど消滅や県の統合も時間の問題。同時に県勢のベースとなる人口減少も凄いペース。

そりゃ 婚姻率も低かったら致し方ないな。2017年現在 年収もさることながら、結婚の手段は恋愛結婚のみだから、いけてない男女、特に男子にとっては逆風。

コミュニケーション能力が低かったらどうしようもない現実。大昔の昭和40年代あたりまでは、寡黙な職人、地味な役人は、さしたるコミュニケーション能力なしでも所帯が持てました。定職さえあればよかった。

2017年現在は、女性は自立してるから 結婚のカードはあっちが持ってるわけ。男子は収入の安定しない非正規よりは正規労働者で、結婚までの恋愛ステージを形成できるコミュニケーション能力があることが一定条件。それにまた何らかのイケメンとか趣味や何やらのオプションも必要。一定条件も大変なのに、さらなるオプション これ 結婚のための恋愛市場に残ることもなかなか大変。そうそうと諦め、退出してしまう層も相当いるよな。

まあ 民度が成長すると、そうなるか? 2017年 少子高齢化はさらに加速し、非正規雇用は益々割合が高くなり、地方は消滅の方向に流れ、格差社会は様々な方面で顕著になります。これで未来は幸せなのかね? では またです。