四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでくださいって小学校の連絡事項 ?


日々深刻になってくる新型コロナウイルスの状況。厚労省の発表をニュースやネットでみると、なんか情けなくなるほどのありきたりのこと。「発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください」「発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください」って、もはや小学校の連絡事項。

もっとも日本の職場ってのは責任感の名のもとに、病欠もできない環境。ここを解決していかないと、蔓延も時間の問題。自己責任で出勤と欠勤の判断もできないほど、会社に判断を依存しているのが今の日本人なんだろう。上長が承諾すればみんな即休むくせに・・・。

一方で政府の発表も浮世離れというか、現実を知らなさすぎ。満員電車を避け、人混みを避けて大都市圏で日常生活ができる人が、いったい何人いるのだろうか。おそらく戒厳令でもなければ、今の日本では無理だろう。

水際対策もできなく、危機管理もできないこの状況下。湿気に弱いというウィルスを梅雨まで待つつもりなのか。それもあまりに楽観的。世界の注目を一身に集めるオリピックの開催年に、日本の脆さが一気に露呈してしまった。

 

 
写真素材 pro.foto