四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2015年春の県大会は秋田高と秋田南の県内トップ進学校の決勝戦

 

 

秋田大会(準決勝)

___館 001 000 020=3 (角館)小木田

___田 000 103 00X=4 (秋田)加藤

 

__南 000 603 000=9 (秋南)加藤、中島和

__商 000 120 000=3 (秋商)斉藤、仙花、小柳

秋田と秋田南は東北大会出場。

 

さて2015年の春の大会は 秋田高校と秋田南高校が決勝進出となり

東北大会の出場が決定しました。

夏の予選は こまちと八橋は秋田市の2校のブロックになります。

今夏は大曲工業と能代松陽が一歩抜けているのかなとも思いましたが

春の現段階では さらに 本日の決勝進出の2校 さらに主戦が登板していない

秋田商業、本日惜敗の角館と シード校8チーム+4チームくらいは

ほぼ同等の力という結果になってしまいました。

 

東北の他県の状況はというと、青森・岩手・山形は私学3校

宮城・福島についても仙台育英聖光学院の強豪私立が東北大会への

出場を決めております。

秋田県はというと、県下NO1の名門進学校の秋田高校と

その次に位置する秋田市進学校の秋田南高校の決勝戦となるあたり

高校野球については、いまだに特異な県の状況なんだなと感じます。

 

他県で暮らしていると、秋田県の私立高校の少なさは特殊です。

高校野球の全国の現況は私学が牽引しているのがほとんどですし

唯一はいまだに私学の甲子園出場がない徳島県くらいだと思います。

甲子園でのゲームは、公立の進学校が勝ち上がれることは

最近のレベルをみれば非常に困難なことと思います。

それだけに、秋田県のトップクラスの進学校の両校チームが 

私学強豪とどのくらいの試合ができるか興味深いところです。

 

東北大会で大敗しても 今夏の秋田県代表校が進学校のチームが

出場することになるならば、全国最弱は返上できない状況だと思います。

まあ どのチームが出場しても甲子園では秋田県代表を応援しますが

やはり出場するからには、勝ち上がってほしいものです。

 

能代松陽・秋田商業・大曲工業・明桜 ・・・・・

全国大会での勝ち上がりを期待できるのはこのあたりのチームでして、

夏の予選では進学校のチームを撃破していただきたいと思ってます。

つい数年前まで夏の初戦13連敗でした。

現在は夏の初戦2連敗中さらに高校サッカーも確か連敗中です。

進学校のチームが全国レベルのメジャーな大会で勝ち上がれるほど

高校スポーツの世界は、もはやそんな領域ではないと感じます。

 

また高校野球も連敗期間に突入するのでしょうか?

夏の予選まで勝負はわずか残り2か月 、夏への調整が最も大事な時期

これだけ横一線の実力差がひしめく中、東北大会の出場はしないほうがまし?

モチベーションと体調のピークを持ってこれるか、指導者の手腕に全てがかかります。

 

では またです。