四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

19日から4連休がスタートで秋季高校野球秋田県大会も開幕!

【高校野球】組み合わせ-第72回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 : 一球速報.com | OmyuTech

 

 

19日からの秋季秋田県大会は無観客開催

さてと明後日19日から4連休!とは言っても例年この時期に観戦している秋季秋田県大会は、選手父兄を除いては無観客の開催。個人的にはプロ野球も有観客だし、そろそろイベントの規制も緩くなる様相から、一般の入場も解放してもよい時期かな ?と考えています。

既に秋の県大会が一般入場可能としている地域もあるし、宮城県大会は8強から有観客の予定です。高校野球人気が高い秋田県のファンは、一日も早い通常開催を待っています。

経過は一球速報さんに期待!

【高校野球】スコア-第72回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 : 一球速報.com | OmyuTech

ここで試合経過の速報に期待したいのは、一球速報.com 。先の地区大会ではイニング毎のランニングスコアのみでしたが、上の同サイトを閲覧するとこの度は文字通りの一球速報してくれるような…・・。

右の山は8チーム中6チームが甲子園実績校

おっさんは能代市出身なので、毎度能代市勢推しなのですが、能代高校は私学強豪の秋田修英との対戦に勝ち上がったとしても、おそらく次は優勝候補筆頭の明桜。さらに隣の山も甲子園出場の実績あるチームが入っており東北大会出場までは、ハードルが沢山。この山に入ったチーム8チーム中、6チームが甲子園出場実績校なので、勝ち上がりはかなりのハード。

投球制限の1週間で一人の投手の500球制限については、2試合消化なのでルールに接触することは無い日程と考えますが、それでも一人の主戦に負担をかける訳にもいかず、2番手以降の投手がキーになるのでは ?

能代松陽は東北大会でリベンジを

一方で能代松陽、隣の山に有力校が集中したことで顔ぶれを見ると、勝ち上がりそうな雰囲気もあるものの、全てのチームが新チーム。各校の実力など情報ゼロなので全く不明。アドバンテージがあるとするならば、投手が夏を経験していること。

昨年の秋の大会は、初戦からの激闘、さらに決勝では久々に明桜を破り優勝!東北大会に出場したものの、初戦敗退の為、上位進出はかなわなかっただけに、今年は東北大会でのリベンジを! では またです。

 

思えば昨年の秋の大会以来、高校野球の公式戦観戦はNG。2020年は秋の東北大会が観戦できますように。

f:id:nintamam36:20200202143123j:plain

2019年秋季秋田県大会の軌跡