四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

新社会人はこんな世の中で30年以上勤めなきゃいけないのか

2015年の4月も2週目 月曜日

街では新社会人と思われる若者の姿をみかけます。新鮮に見えるのは今だけで、

数か月すると街並みと混ざり合っちゃうんだろうな。

 

新人の部署・職場の配属っていうのはこれからだと思いますが、

同じ会社にいても、将来転職しても、最初の職場や上司の影響力って

この先 何年たっても大きいですよ。昭和の時代の新社会人は

考え方や判断の基準は最初の頃のことが、体に染みついております。

 

最近の就職状況を考えると、正規社員で入社するのも大変で

コンプライアンスを重視しているわりには、ブラック企業に代表されるように

成果主義と効率重視に偏重しすぎで、労働条件も良くないですよね。

私などは残りの社会人生活はホント後半なのですが、これから先の30年以上 

今の状況で新人として社会人生活をスタートすると思うと、生き残りの為の

競争と管理で正直 倒れそうになります。

 

パソコンとスマホ報連相のメールで一から十まで管理されて、

もう体内にチップ入れられる寸前の労働環境と就業規則・・・・・。

全てが都合のよいIT化の波で、そのうち休日・休憩・睡眠まで把握されそうな勢いですよ。

1%の勝ち組の為のアベノミクス・経済成長なのであればこの先の日本はお先真っ暗です。

なんでこんなになっちゃったのだろうか ?  

 

新人もベテランも職場では、言いたいこともなかなか言える環境ではないので

私などはこうして思ったことをブログで日々綴っている次第です。

職場の方で、私が日々自宅でブログを綴っていることなんか誰も知らないし、

高校野球や浜省好きだなんてこともほとんど知らないし・・・・・。

フェイスブックじゃこうもいきません。

結局はハンドルネーム・匿名じゃないと本音は言えない。 では またです。