四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

久々に観戦した秋の高校野球 2017秋田県大会は延長15回再試合 能代松陽-湯沢

JUGEMテーマ:高校野球

 

第69回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会

9月17日 平鹿野球場 第1試合終了

松陽 000 004 001 000 0|5

湯沢 200 102 000 000 0|5

延長15回

 

スコア詳細はこちらから 秋田 高野連さんのHPより

http://www.akita-koyaren.com/05/H29_aki/ken/hiraka0917.pdf

 

4月から盛岡在住になったので、久々に秋の秋田県大会をを観戦。

おそらく2009年 平成21年以来です。たまたまこの時期に

連休で帰省していて、主催球場が能代球場だったと記憶しています。

能代市勢の試合を見ましたが、この時は、能代商業も能代高校もダメだったな。

 

ただ、翌年の2010年に能代商業が四半世紀ぶり甲子園出場したチームなので

この時期のチーム力は未完性で、どのチームも伸びしろがある状態ってことか。

 

さてと昨日の観戦の試合

9回表ツーアウト一点差 ランナー一塁 絶体絶命の場面で、

能代松陽が 三塁線を抜く長打で同点 痺れました。能代松陽のエースも

延長15回で18奪三振。ピンチでは三振が取れるピッチャー

 

湯沢のエースはランナーなしでは変化球主体、ランナーいるとストレート中心

次は狙い球を絞れば能代松陽打線はとらえることができるはず。

 

ただ問題はピッチャー

延長規定再試合の能代松陽と湯沢。両エース共に15回完投。

中1日。誰が投げるか? 明日を無理すると その先が厳しいし

能代松陽は継投で後半エース投入 逃げ切りが理想。

 

明日の横手グリスタは 能代松陽、大館鳳鳴 能代高校の県北3校。

中央や県南が調子いいけど、なんとか突破してほしいものです。

先ずはベンチの元気から、声出していきましょう 。 では またです。