四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

令和の秋 秋田大会が熱い!能代松陽終盤逆転 !秋高がタイブレーク15回!能代もベスト8へ!

 

この度の3連休で、令和元年の秋の秋田大会前半3試合を観戦しました。先ずは能代松陽と夏の覇者 秋田中央の対戦。両先発が共にサウスポー、能代松陽は左打者が4人、投手入れれば5人と中央エース左腕を攻略できるかがカギ。序盤に立ちあがりを中央に攻められ、攻略の糸口がつかめないまま後半へ。

 

5回終了 中央 3 能代松陽 0、中央ヒット8 能代松陽 2、次の1点がどちらに入るか?月並みですが そんな展開です。6回表 能代松陽 4番のセンター前から2塁ランナー返れず。得点のチャンス逃がしましたが、流れはきていました。

 

終盤8回表、能代松陽 待望の1点 なおノーアウト二塁三塁、能代松陽 センター前で1点差で一塁三塁 ノーアウト、さらに ワンアウト 一塁三塁代打起用、一点差からセンターオーバーツーベースから逆転 !

 

松陽は8回表に連打で一挙4点、3点差からの逆転勝利久々の会心のゲーム 。先発の1年生左腕も立ち上がりと前半は波に乗れなかったものの、尻上がりに調子上げていきました。最終回は球速表示もゲーム最速で完投。打線も終わってみれば、秋田中央左腕から12安打 !スクイズも失敗したが試みました。

欲を言えば 9回表のノーアウト満塁の場面やはり追加点ほしかったです。一点差で裏の秋田中央が、下位打線だったのがついていました。攻撃面では 代打も的中したし、全員野球が満開でした。畳み掛ける攻撃も良かったです。

 

2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
能代松陽 0 0 0 0 0 0 0 4 0 4
秋田中央 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3

 

能代松陽が夏王者下す、柳原V打「勝てればいい」

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201909150001186.html

 

夏V秋田中央が初戦敗退 捕手野呂田は配球に悔い

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201909150001185.html

 

やはりすごかったのが、本日の延長タイブレーク15回決着のゲーム

 

2回戦・秋田-湯沢翔北

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
秋田 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0 0 3 2 8
湯沢翔北 0 1 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 6
 
秋田逆転8強、延長15回タイブレークで佐藤が好守
 
4時間近くのゲームを最後まで観戦しました。まさに惜敗の湯沢翔北、湯沢翔北と由利は最近 上位進出続いています。力も継続して安定しています。秋田県からこの先甲子園初出場があるならこの2校にプラス県南私学の秋田修英かな?
 
2回戦・能代-秋田工
 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
能代 1 3 1 0 0 0 0 0 2 7
秋田工 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2

 

 
 
また 本日 八橋球場での第一試合、能代高校も秋田工業を破ってベスト8進出 !
 
これにて明日の試合の組合せは 
12:30 明桜 - 大館鳳鳴
 
9月17日(火)
さきがけ八橋球場
10:00 秋田南 - 由利
12:30 秋田 - 能代松陽
 
 
これに勝ち上がったチームが、大会後半 9月21日土曜日からの準決勝さらに決勝、または代表決定戦に進出となります。明日の試合は東北大会へどのチームも負けられない試合となります。
秋高は連戦では能代松陽との準々決勝。エース左腕は6回から15回 で10イニングの投球。あの緩急と抜いたような球は、本調子ならば連打は難しいと見ました。次戦は東北大会へは負けられない大事なゲーム。秋高の先発投手が興味深いです。能代松陽は右1年⇔左1年の継投でしょうか ?
一方の能代松陽の打線はそんなに左投手は、苦手にしてないように見えました。何よりもスクイズが試みられるようになって、攻撃の幅が加わった感があります。ピッチャーの立ち上がりの失点要注意でしょうか?
松陽は秋高と能代高校は秋商との準々決勝、過去に何度も壁となった相手です。能代市勢には長年の宿敵の2校。ただこの試合を乗り越えないと、東北大会にも、目標の甲子園にも行けません。
オッサン推しの能代市勢2校が、この時期に まだ残っているのは嬉しい限り。次の土日もきっと観戦に行きますよ。では またです。