四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

東北高校VS能代松陽 北秋田市合川球場遠征試合 2018.6.30

 

 

 

 

 

 6月30日の土曜日、東北高校北秋田市遠征試合。あいにくの曇り空と時々の小雨の中、無事開催。観戦いたしました。

夏の大会前の最も大事な時期に、春東北大会準Vの東北高校との試合は、大会前の力量を実戦で確認できる、貴重な機会かと思います。

練習試合にもかかわらず、東北高校は春の東北大会にも登板した2枚看板の左腕投手登板。一方の能代松陽は春の県大会で、僅かな登板の左腕エースの先発。

結果は能代松陽 3東北3で 9回同点引き分け。能代松陽はおそらくベストオーダー 。東北高校も春の東北大会で活躍の選手の出場。能代松陽エース投手が、5回無失点で抑えたのは大きいです。打線も今日は振れていました。ただエラーがあった守備は反省材料。

特に能代松陽打線が途中登板の東北高校継投の2番手投手、東北大会でも投げた左エース投手から4番5番の連続二塁打での追加点の場面。打線も夏への期待がふくらみます。

また能代松陽エース投手は、東北高校 トップバッター春の東北大会で本塁打スラッガーを、三球三振 フィニッシュは落ちる変化球。順調な調整で夏本番へ向かっています。

能代松陽チーム全体でも、東北大会準Vの東北高校相手でも、この結果は順調な仕上がり。特にエースも4番も良好なコンデションで、夏の大会を迎えられそうなのが最大の収穫でしょうか。

東北高校を軸で比較すると、明桜、金足農業能代松陽の3校はほぼ互角な試合結果。ノーシードの秋田修英も同点で引き分けの内容から、シードからノーシードまで混戦の大会になりそうです。

 

東北高校北秋田市遠征

能代松陽 002000010- 3

東北高校 000000012- 3

 

秋田修英 010000010- 2

東北高校 101000000 -2

 

 

準々決勝・東北(宮城1)-金足農(秋田1)

 
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東 北  0 0 0 0 0 0 1 0 2 3
金足農 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

 

明桜(秋田3)-東北(宮城1)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
明桜 0 0 3 1 0 0 0 0 2 0 6
東北 2 0 0 1 0 3 0 0 0 2x 8