四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

野球賭博関与の選手と契約解除の件で思うこと

JUGEMテーマ:日記・一般

【巨人】賭博関与の3選手と契約解除へ 賭け麻雀、トランプ参加選手たちに厳重注意

スポーツ報知 11月9日(月)19時4分配信

巨人は9日、東京・大手町の球団事務所で山岸均取締役連盟担当と

森田清司法務部長が会見を行い、

野球賭博に関与していたことが明らかになった

福田聡志(32)、笠原将生(24)、松本竜也(22)の

3投手の契約を解除する方針を固めたことを、明らかにした。

一部の選手の間で賭けマージャンや賭けトランプなどの賭けごとが

G球場のロッカールームで頻繁に行われていたことなどが判明。

賭けマージャンは3選手ら約10人が行い、賭けトランプは11選手が行っていた。

球団側は参加した選手たちに厳重注意したという。

報道を見て、非常に厳しい処分だなと思いました。

1年間の出場停止くらいはあるだろうと予想しておりましたが

これでは事実上の日本のプロ野球界からの追放としての処分。

ネット上では、当然との意見が多いのですが、彼らの行為は

野球界を追われるほどの、重大な過ちなんでしょうかね ?

恐れているのは、行為そのものよりも、裏社会・反社会的勢力との

接点への疑いが、一番の問題と推測できます。厳しい処分にしたのは

今後の為の見せしめでしかないような気がします。

大昔の黒い霧事件は、八百長試合に関わった選手の処分でしたが

実際には関わっていない、グレーの部分の選手まで追放になってしまいました。

この度の、非合法な賭博行為というのは、大なり小なり昔からあります。

地域だったり、職場だったり コミュニケーションや社交の場も兼ねています。

しかしまあ、栄養費から今回の賭博問題まで発覚した場合の処分はキビシイね。

仮に賭けマージャンや賭け事が高校生で発覚した場合は、

いきなり退学処分ってのは、よっぽどキビシイ学校でしょ ?

私の場合は幸か不幸か、ギャンブル賭け事はパチンコから競馬まで

ほとんどしません。パチンコは30年はやったことないし、競馬もほぼしない。

なぜかというと単に勝てないからであります。醍醐味を知らないのです。

ただ、大人の社交の世界で、金銭の動かないゲームに興じるっていうのも

ありえないハナシだと思います。少なくとも快楽はないね。

それにしても発覚した場合の日本の社会やメディアは容赦ないね。

こんなことが再発しないようにどうするかというと、

さらにルールを厳格して、処分を厳しくするようになるはず。

人というのは、それほど清廉潔白な方ばかりではないので、

さらなる偽装や誤魔化しに奔走するようになるという流れ。バレなきゃ良し。

日本の社会は大なり小なり、こんなことが蔓延している2015年現在です。

ルールばかりを厳格化する前に、もっとやるべきことあるでしょ。

行為は行為としての処分も必要なのですが、敗者復活の機会もなければなりません。

日本の社会っていうのは、一旦レールから外れるとリカバリーは難しい。

20代前半って社会人生活が始まったばかり、自己責任とは言いながら

道を閉ざして追放してしまう勝手な組織。教育も指導もしていないのに・・・

アウトローでも外道でもないのに、突然野球界から追われてしまった。

今回処分される3選手へ、誰か野球への道筋を残してくれる方いないのかね?