四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2015秋の高校野球 北から南から


高校野球・秋季香川大会決勝、小豆島2‐1高松商」(3日、レクザムスタジアム) ディリースポーツホームページ http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/10/03/0008453478.shtml 小豆島のイメージって知らない方から見れば 瀬戸内の離島ということですし、香川在住前の私も二十四の瞳の イメージが大きいところです。 行ってみると高松からはフェリーで1時間くらい 波も穏やかです。 フェリーの港も土庄・草壁・池田と3港もあり便も多いです。 アクセスも良いし、町も大きいです。さらにオリーブや醤油の地元産業も 充実してますから、むしろ私の出身の北東北の町より豊かです。 小豆島地区からは、おそらく初の甲子園出場は決定的。 四国大会で決勝に進出すれば一般枠もありますし、香川県大会優勝で 21世紀枠での推薦・出場も問題なしと思います。 さて 秋の東北大会を前に深刻なのはこの結果 平成27年度秋田県高等学校野球連盟強化招待試合  秋田 000 000 004|4 二松学舎 003 061 22×|14  能代松陽 0 0 3| 3 二松学舎 0 12 1|13 (雨天ノーゲーム) 二松学舎 000 010 038|12 能代       000 004 100|5 秋の東北大会出場3校の新チームで臨む県外強豪チームとの対戦。 スコアだけみると格の違いを見せつけられた試合です。 秋田県の新チーム上位3校と東京の私学強豪校との現時点での差。 それにしても3試合目の能代高校との試合 最初は接戦、勝ち越しさせて9回の表に大量点で圧勝 強化試合であるならば、最初から本気出して20-0でも構わないのに。 変に気を使ってもらっても、馬鹿にしているとしか思えないゲーム運び。 これでは強化試合にも、親善試合にもなりゃしない。 10日からの東北大会、対戦するのは東北地区の強豪私学。 開幕まで短い期間ではありますが 強化試合で大敗した3校には この悔しさを東北大会で晴らしてほしいと思いました。 では またです。