四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

能代松陽 角館 由利工 3校が代表へ  第69回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会

 

第69回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会

優勝 能代松陽

(6年ぶり4度目、能代松陽として初。東北大会出場2年ぶり8度目、能代松陽として3度目)

準優勝 角館(東北大会出場2年連続4度目)

第3代表 由利工業(東北大会初出場)

 

松陽 101 210 010 H12 E1

角館 100 000 001 H7 E0

【松】佐藤開(9)ー高橋

【角】佐々木駿(9)ー赤上

 

第1試合 代表決定戦

由工 000 000 400 | 4

能代 000 001 000 | 1

 

準決勝

能代000200000 |2

角館00000003 X|3

 

松陽 200|011|001|5 E0H8

由工 000|010|000|1 E2H5

松】檜森.佐藤開-高橋

由】佐藤亜.太田-畑山.井島.田口

 

能代松陽 秋の県大会優勝よかったな。私が試合観戦した湯沢戦、1点リードされた最終回ランナー1塁でツーアウトまで追い込まれた場面。三塁線の長打で同点、この試合が大きかった。能代松陽のエースPは思ってた以上に良いね。東北大会 2勝で準決勝いける。初の選抜へ期待してます。

能代松陽のエースP ランナーいない時といるとき、全然違うんだろうな。ピンチで三振取れる変化球。課題はバッテリー間のパスポールか暴投。東北大会も大崩れはしないだろ。東北大会の出場が確定している能代松陽が、エースPを先発させるのは、県優勝へのベンチの意気込みを感じました。

能代高校は残念な結果となり、先ずはお疲れ様でした。それにしても明桜戦で出し尽くしたのかな。ランニングスコアでの結果からみると、2試合とも同様の逆転負け。投手が二人いるのになぜこうなるんだ?

8回裏に逆転された準決勝では、点数取られてからのタイミングで交代。 今日は両者無得点のままでの4回からのリリーフ登板で、後半7回につかまる。能代にとっては課題山積みの秋の大会 。課題は継投と3人目の投手がほしいところ。それでも新チーム、まだまだこれから先行逃げ切りが能代高校の勝ちパターン。結果は夏まで待ってます。

秋田からの秋の東北大会は、地区の優勝校の3校が出場。東北の枠は3校なんで準決勝進出が選考の範囲内。21世紀枠の県推薦は、おそらく由利工業だろうな、ただ東北の21世紀枠推薦は、今年は難航するだろうな。

今年の東北大会の第一代表の優勝校の顔ぶれを見ると、能代松陽を除いて明かに第二と第三のチームとネームバリューが違う強豪ばかり。初戦で第一代表同士の対戦はないから、能代松陽がエースP先発で優勝狙いも納得できる。

ただ第三代表の中には、光星、日大山形もあり脅威。あとは組合せの妙かな。

 

第70回秋季東北地区高校野球大会出場校

青森①青森山田②弘前東高③八戸光星

岩手①花巻東高②黒沢尻工③一関学院

秋田①能代松陽②角館高校③由利工業

宮城①仙台育英②利府高校③仙台南高

山形①酒田南高②東海山形③日大山形

福島 聖光学院、光南高校(湯本高校or学法石川)

 

ここのところ東北大会の4強はしばらく私学独占。秋田県だけだな3校とも公立なのは。さて この壁乗り越えられるか

 

9月30日と10月1日の土日は、大曲球場で関東一高を招待した強化試合。

何もなく、晴天だったら能代松陽の試合見に行くかな? では またです。

 

30日(土)~10月1日(日)   秋田県高等学校野球連盟 強化招待試合 大曲
13日(金)~18日(水) 健康管理日:17日 第70回秋季東北地区高等学校野球大会 福島県  あづま・開成山
10月3日(火)