四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

ブラック企業の経営者にとって社員は使用人~世の中に存在してはいけない会社

アリさんマークの引越社のことがネット上で話題になっています。 ユーチューブの動画も興味深いです。 https://www.youtube.com/watch?v=uex0k9g7W_w
 
今の時代、こんな負の話題はネットですぐに拡散します。 現場のスタッフさんは一生懸命やっているのに、役員がこれじゃあね。 こんな会社に限って、社訓なんてものが立派だから もはやブラックユーモア。
特に地方の会社に多いのですが、商店や町工場の同族経営の組織ってのは 経営者がこんな会社多いと思います。おまけに社員も感覚が麻痺。 要は社員じゃなくて、使用人感覚なんですね。 利益が出ているといっても、使用人の犠牲の上の利益だから まともな労務管理で営業すると、一気に会社が成り立たなくなってしまいます。
まあこんな組織は、とっとと市場からは淘汰されたほうが お客さんにとっても、社員にとっても関わらなくて済みますよ。
悪質な労働基準法違反の会社の経営者は、逮捕されるか 社会的な制裁を受けるか、徹底して取り締まらないとダメ。 ブラック企業は、世の中に存在してはいけない会社なんです。では またです。