四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球・フォーク&ロック・浜省好きオッサン

能代松陽 初戦突破ならず 2022夏の甲子園

聖望学園8-2能代松陽

武運つたなく能代松陽 が敗戦。序盤のライナー性のあたりが、相手野手正面をついたアンラッキーな打球も。逆に相手の聖望学園は、得点圏でのタイムリーがことごとく決まる展開。それでも劣勢からの能代松陽満塁でのセンター前の2点タイムリーのシーンは、十分にしびれました。

 

 

f:id:nintamam36:20220810153531j:image

おっさんも能代松陽の出場で、久々に甲子園まで出掛けてこれました。甲子園は選手にとってもファンにとっても、いい所だとあらためて思います。

f:id:nintamam36:20220810213742j:image

3年生はお疲れ様でした。入学した時にコロナ禍からスタートした世代。それでも甲子園でプレーすることができことが何より。そして2年生は聖地での勝利を目指して、秋から突っ走ってほしい。

さて、秋の新チームには主戦となる2年生投手と現レギュラーの内野陣が残ります。今夏の甲子園での経験も反省が、これできっとできたはず。この先の新チームの活躍が今から楽しみです。

さらなる高みを目指すには、階段は一段づつ登っていくしか道はナシ。秋の県大会から東北大会出場、さらに春のセンバツ初出場へ。そして夏の選手権に、きっと戻ってくる能代松陽を来年もこの場所で待ってます。

一方でおっさんの反省点としては、もっと沢山の画像や動画を撮りたかったものの、高温でスマホが起動せず。そんな環境の折、熱中症防止の為に高野連が検討している、1日 二部制での開催時間も理解できます。


f:id:nintamam36:20220810213641j:image

選手が勿論大変だけど、この暑さの中で1日 4試合観戦するファンがどのくらいいる? おっさんならせいぜい2試合。

また、この度の席は3塁側 中段を選択しました。実際に座るとかなり下段側。試合状況や打球の行方を確認するには、ダイヤモンド全体見渡す上段がいいです。過去観戦時の内野自由席は、今の上段の辺りでした。

本日で2022夏の秋田の高校野球もクローズ。次回の高校野球カテゴリは、2023夏の秋田の高校野球で更新いたします。本日は兵庫県に宿泊の為、スマホからの投稿となります。では またです。