四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2021秋季秋田県大会4強 明桜3季連続の県優勝ならず

2021秋季秋田県大会4強決定! 秋季東北大会出場権まであと一勝。準決勝は 能代松陽VS大館鳳鳴と大曲工業VS大館桂桜の組合せ。そして明桜は本日の準々決勝での惜敗で、3季連続優勝ならず。

大館鳳鳴 vs ノースアジア大明桜 ボックススコア-第73回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 : 一球速報.com | OmyuTech

秋田市のチームが4強に残れなかったのは極めて異例のこと。ただこの度のスコアーをみるとロースコアーで僅差のゲーム。一冬越えた春の大会からは、打線の力でチーム力は一変。例年のことながら、おそらくは夏のシード校の顔ぶれが軒並み中央地区になるかもしれません。

さて、おっさん推しの能代松陽の準決勝はNO1を中2日で登板させるか ?一方の大館鳳鳴も中一日でエース登板となるか?東北大会や来季のことを考慮するならば、ここは2番手投手で乗り切ることも重要かと。負けても第3代表決定戦がある状況であれば、エースに負担がかかる無理は禁物。

さらに、東北大会のトーナメントの日程は休養日を入れて一週間。勝負どころの準々決勝と準決勝は連戦か、中一日のスケジュール。戦術の面でも、是か非でも主力投手は2人が必要。

また、気になることといえば、ご存知の通り準々決勝を消化しても県大会での本塁打が大会ゼロのこと。特に岩手県優勝校の花巻東の本塁打数と比較すると、なんとも寂しい。

東北大会は10月20日開幕と調整の期間は例年と比較して十分あるだけに、東北大会では、秋田県代表チームの打線が爆発してほしいところです。

さて、正式アナウンスはまだですが、秋季東北大会無観客の情報もあります。有観客無観客に関わらず、大会初戦からインターネットでのライブ配信を期待しています。では またです。

 

f:id:nintamam36:20210207222541j:plain