四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

明桜31年ぶりの甲子園凱歌!次は秋田県勢甲子園未勝利の高知県勢の明徳義塾と対戦

 

f:id:nintamam36:20210815181626j:plain

f:id:nintamam36:20200720221152j:plain

 

 試合の経過・結果はご存知の通り。これで東北勢は3戦3勝となりました。

www.aab-tv.co.jp

 時の流れは早いなぁ~ 1990年平成2年に兵庫・育英から延長サヨナラ勝ちしてから31年。おっさん、このあたりはまだ20代でした。

あれから31年も経過していますが、感覚的にはついこの間。とは言っても振り返れば1990年はバブル絶頂期、その後バブルは崩壊し失われた○○年に突入、いつの間にやら少子高齢化で秋田県もその渦中にあります。

さて、次は秋田県勢にとっては未だ勝ち星がない高知県勢。しかも強豪の明徳義塾。思えば夏の甲子園初戦13連敗は、1998年の明徳義塾とのゲームから始まり2010年の能代商業の鹿児島実業の大敗まで続くことになりました。

その翌年2011年能代商業が連敗に終止符を打ち、2015年の秋田商業のベスト8、2018年の金足農業の準Vへと続いた秋田県の高校野球史。

ネットで調べると下記の結果

高校野球各都道府県の県別対戦詳細 (xrea.com)

1964昭39 第46回 1回戦 高知 4-1 秋田工
1983昭58 第65回 2回戦 高知商 5-3 秋田
1998平10 第80回 2回戦 明徳義塾 7-2 金足農


 全国屈指の高知高校のエースを攻略した明徳義塾。明桜とゲームも、おそらくはロースコアーの接戦。勝敗の決め手は投手力と応援の力。2回戦には明桜のあの素晴らしい吹奏楽部は、再び甲子園のスタンドに来れるのだろうか?