四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2020秋季高校野球秋田県大会8強決定!東北大会まであと2勝

 

 

f:id:nintamam36:20200126223455j:plain

  秋季秋田県大会8強決定!

今日の秋の秋田県大会の結果から、準々決勝の組合せが決まりました。この8校から3校が秋の東北大会へ進出! 絶対必要条件は準々決勝に勝ち上がり、準決勝に進出すること。準決勝に進出しさえすれば、敗退しても3位決定戦があり、まだ望みがあります。

 

能代松陽×由利工

秋田修英×大館桂桜

大館鳳鳴×湯沢翔北

角館×大曲工

 

県大会8強に秋田市勢進出無しは初?

 

本日の結果からふと思ったことは、秋田市のチームが過去の春夏秋の県大会で 1校も準々決勝に残れなかったことがあったのか ?

ネット上にある有志の方のサイトで調べると、2017年と2019年の秋の大会で4強に残れなったことがあったものの、戦後の春夏秋、全ての県大会で準々決勝8強には進出していました。

思えば高校野球創成期から、秋田県の高校野球を牽引していたのは秋田市勢チーム。春夏秋田県からの甲子園出場のチームの殆どが秋田市勢。特に秋高、秋商、金農、経附の4強は過去の春夏の甲子園でも上位進出と実績も全国区の活躍。

その秋田市のチームが8強にさえ残れなった今年の秋の大会は、まさに異例中の異例。

 

SUG WORLD’S さん

夏の秋田県大会ベスト8進出校より

http://www11.plala.or.jp/akita_sug/akita_data/akita_data.html

 高校スポーツデータ室さん秋田県代表のページより

http://highschoolsports.g1.xrea.com/index2.html

 

 

準々決勝を勝ち上がれば東北大会へあと一勝

まあ、こんな歴史的な背景を振り返るのは、おっさんならではのことで、選手達にとっては、2年半の部活生活の中で自分の選んだチームで甲子園を目指すのみ。春のセンバツ出場には、先ずは東北大会への出場が条件。準々決勝を勝ち上がれば、あと一勝。明日からも接戦なんだろうなぁ。ではまたです。