四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2019秋田県高校野球 春の地区リーグ戦が始まった

 

★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

http://www.netutama.work/archives/cat_10050482.html

 

ネットやtwitterの情報では秋田県内 春の地区リーグ戦が始まっています。春の地区大会 公式戦が開幕する前のオープン戦のような位置づけ。メンバーはまだ試行錯誤状態での試合です。

能代市内リーグの能代VS能代松陽のカードは、注目していましたが、能代5-能代松陽3の結果だった模様。

毎年 能代市勢の 能代高校と能代松陽の2校には、甲子園出場を期待しているのですが、能代高校は1992年から、能代松陽は能代商業時代の2011年から甲子園は遠ざかっているだけに、なんとか今年は!

昨夏から秋までの戦いぶりを見ると、能代高校は投手力能代松陽は打線が特徴のように思えます。夏の予選までは約3か月、救世主の1年生が現れない限りは、チームカラーは昨秋勢力のまま。両チームの持ち味を伸ばして夏に向けてのチーム強化を期待しています。先ずは春の地区大会から春の県大会へ、8強シードの獲得から。

春の秋田大会前半の会場が、能代球場に変更。こまちと能代で開催。前半でシード8強が決まるから地元ゲームの場合はホームの追い風も吹いてます。

 

では またです。