四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2017夏 秋田県大会のシード8校決定 ノーシード爆弾も確定

 

 

さてと 春の秋田県大会 ここで8強が出揃いました。

明桜 × 横手  秋田商 × 角館  秋田中央 × 能代松陽  秋田修英 × 能代

 

昨夏の秋田大会の8強 

大曲工、角館、秋商、能代松陽、能代工、秋田修英、大館桂桜、大館国際

昨秋の秋田大会の8強 

横手、角館、大曲工、秋商、能代松陽、能代大館鳳鳴、秋田修英

 

この度は、春の地区大会の優勝校と準優勝校がシードに該当する結果になりました。

ここで夏秋春の3季連続8強というと 能代松陽。力は安定しています。

上の1校を除いたなかで秋春の8強というと能代、横手高校、秋田商、角館、秋田修英の5校

 

さらに有力校でノーシードとなった昨夏の代表の大曲工 好投手の金足農業

またこの度シード権獲得した新監督の明桜。

おそらく2017年夏の甲子園は、現時点ではこの9校が有力かな?

特に、能代松陽、明桜、秋田商はランニングスコアだけ見ると層が厚い印象。

明日で4強確定で、さらにその後東北大会への3校が確定。

 

まぁ 能代高校と能代松陽は 勝ち上がっても夏は最短準々決勝までは対戦なし。

これは先ずは朗報だな。シード権は取れたので、次は無理せず。6月開催の

春の東北大会はオマケのようなもの。夏が本番。では またです。