四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

結局 一番個人情報を押さえているのはGoogleさんてことか

 

先日、twitterを徘徊してたら、中1の頃の学級写真と遭遇しました。

ほぼ40年以上ぶりくらいで見ましたが、なんかこんなのは、懐かしくていいね。

40年以上も前の集合写真は、各々当時と姿とキャラも変化しているから

もはや歴史の一部のようなもの。ネット上には様々な情報があって興味深い一コマです。

 

一方で、ニュースや風評などの情報は、一瞬にしてネット上を駆け回るから

特に個人の情報は慎重な取り扱いが必要。ほっとけば野放しに情報は拡散するので

個人情報保護法などの規制は必要なんでしょうね。

 

官民ともに扱う個人情報ってのは膨大な量だから、扱う人のモラルは絶対。

法律もさることながら、個々の守秘義務をはじめとする倫理観も必要。

 

ただ、私が小学生や中学生の頃などは、個人情報などはホントゆるかったです。

その分、随分とひどい目にあったこともありますが、時間の経過とともに消えていきました。

今は、ネット上で半永久的に残っていきますので、下手は打てないご時世。

そりゃあ官民共に内向きで慎重にもなるよな。

 

ところで私などは、スマホはアンドロイドなので、アプリはグーグルさん。

クルマでの移動はグーグルマップをナビにはしているので

一日の行動は誰よりも知っています。職場や自宅も知っています。

結局 一番個人情報を押さえているのはGoogleさんということか。

こりゃ仲良くするにこしたことはないね。 では またです。