四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

東北大会へあと一勝~2013年秋季高校野球秋田県大会

2013年秋季高校野球秋田県大会

(準々決勝)

大 館 鳳 鳴 . 200 003 000=5

大 曲 工 . 100 000 41X=6

大    曲 011 033 023=13

秋 田  南 200 011 035=12

能 代 松 陽000 000 0=0

秋 田 中 央007 020 X=9

秋   田 010 020 111X=6

角   館 203 000 101X=7

さて、3連休は、秋の高校野球も各地で開催中でして、

秋田県大会も4強が出そろいました。

全国では、済美高校、前橋育英が今夏の2年生エースの

存在があっても、既に敗退しているとうことで、

2季連続の甲子園出場の難しさを思ってしまいます。

さて秋田県の場合 結果としては 

大曲工業、大曲高校、秋田中央、角館高校が4強進出、

次週末に準決勝、決勝、第3代表決定戦と3チームが

東北大会代表決定となるわけです。組合せは 

大曲工×秋田中央 大曲高校×角館高校ということで、

非常にフレッシュな代表校候補であります。

東北大会の常連で、過去甲子園での実績もある

秋田市勢4強(秋田、秋田商、明桜、金足農業)も、

秋田市以外の有力校の

本荘、能代能代松陽、大館鳳鳴もおりません。

今回出場校はおそらく、

東北大会では、一勝すれば、21世紀候補に

あがるような顔ぶれではあります。

ただ、やはり、一般枠での出場を期待してしまいます。

今年の開催県は岩手県ということで、仙岩峠を越えて

選抜への切符を勝ち取ってほしいものです。

東北大会は10月11~15日、写真の岩手県野球場などで開催