四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

中日ドラゴンズ 優勝 !

 

今日は2011年10月18日 火曜日です。帰宅後に横浜VS中日の試合をBSで見てました。結果は引き分けでしたが中日ドラコンズのセリーグ2連覇おめでとうございます

スポーツ中継はよく見ますが、最近のプロ野球は地上波の放送からBS波になり、よほど意識しないと見逃してしまいます。

わたしは、特にファンのチームがないのですが、日本シリーズなどの短期決戦については、展開がスリリングなので、時間があれば見ています。

子どもの頃は巨人軍9連覇が小学生なので、クラスのほとんどは巨人ファンでした。一方わたしは、勝って当たり前の常勝軍団を応援する気にはなれず実はずーっとアンチでした。

しかし、アンチだけではポリシーがないので、応援するチームを模索していましたが、結局特定できず現在に至っております。そもそも好きなチームは探すものではなく、自然に好きになるものです。

ただ、地元 秋田県出身選手の動向は気になります。今日の優勝監督の落合監督も秋田工業出身。今季限りで退団となりますが、8年間で4回のリーグ優勝は立派です。しかも今年は球団史上初の連覇!

落合監督は観客動員やファンサービスの点で批判もありましたが、プロで最も大切な勝利・結果を残した監督といえます。それなのに解任だなんて・・・・・

落合監督はドラゴンズの生え抜きではなくトーレドから入団した、いわゆる外様。それゆえに、勝ち続けることが最大の存在意義だったと考えます。観客動員っていったってプレーするのは選手だし、監督ではありません。ファンは、スリリングなゲーム、ナイスプレーそして勝利と優勝を望んでいるはずです。ここは、有終の美ドラコンズ日本一で、今シーズンを締めていただきたいです。そして、落合監督は近い将来にまた、どこかの監督としてユニホームを着てほしいと思いました。では、今日はこのへんで初めてのプロ野球ネタでした。