四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2021秋季東北地区秋田県大会 能代松陽と明桜が準々決勝へ

秋田修英 vs 能代松陽 ボックススコア-第73回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 : 一球速報.com | OmyuTech

能代松陽先ずは初戦突破 。 昨秋は準々決勝で敗退なので、次が東北大会出場への山。4強に進出となれば、あと1つ勝てば東北大会へ。

大曲 vs ノースアジア大明桜 ボックススコア-第73回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 : 一球速報.com | OmyuTech

一方で夏の甲子園出場校の明桜は、新チーム初の公式戦。コールド発信で準々決勝へ。

各チーム勝負所は、順調に大会が進んだ場合の22日の準々決勝。それでもシード校の4チームにとっては、21日と22日の連戦にならないことで、僅かながら優位。

秋季秋田県大会は各チーム優勝することが目標ではありますが、準決勝進出で敗退しても東北大会の出場権獲得へ第3代表決定戦があります。

センバツの選考は21世紀枠以外の一般枠は、県の成績よりもいかに東北大会の決勝戦に進出するかが選考会での肝。

各地区ここ数年の、一般枠でのサプライズ選出は無し。時代背景もあるし、あまり深場での選考会での議論もありません。

むしろ各地区大会は、センバツの予選会の色が濃いトーナメントの結果が全て。

春のセンバツ選考のスタートラインとなる東北大会ヘの代表3校に入りさえすれば、組み合わせでの優位性の差こそあれ、優勝も第3代表も同じ代表校。狭きセンバツ出場へのチャンスは残ります。

さて今シーズン最後の公式戦、地区大会・県大会は各地区無観客開催。本日は秋晴れでした。コロナ禍がなければ、絶好の野球観戦日和。

これから開催となる最後の最後の公式戦、秋季東北地区大会。遅れている青森県大会の結果を待つなら、おそらく開催は10月末~11月初旬。

コロナ感染者数も減少傾向にあり、ワクチンの接種率も上昇傾向にあるならば、東北大会は有観客の期待もあります。ならば初冬の青森県ではなく開催地はどこで ? ここは東北のリーダー宮城県開催の一択となるでは? では またです。

 

f:id:nintamam36:20210709183310j:plain