四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

もうすぐアメリカ大統領選だけど韓国情勢も見逃せない

さてとアメリカ大統領選はもうすぐ。敗戦してから70年
日本は事実上米国の子会社で属国でもあるので、ここのトップの動向は
日本の政権与党や首相が変わることよりも重要。
トランプのキャラクターが受け入れられる背景っていうのは
格差が拡大する現状の打破っていうのがあるんだろうな。
投票率は50%くらいだから、労働者階層や貧困層が投票に行けたらまさかのトランプ大統領もありえるな。対日本への政策が一変するかもしれません。
一方で韓国も朴槿恵大統領も窮地な立場に追い込まれています。
ここもなんだかよくわからない大統領だね。
韓国の大衆も不満溜まっているから、醜聞には手厳しいよな。
一気に爆発してしまいます。
上の2国に比べると、日本人は大人しいな。格差社会ブラック企業
東京五輪豊洲市場 深刻な話はあるけれど、デモすら起きない。
まぁ アメリカの核の傘の中 徴兵制もない島国 
多少の格差があっても とりあえず平和。
居心地がいいんだろうな 今までは・・・。
ただ、これから先は混沌だけど。では またです。