四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

まさかのトランプ新大統領 これからは日本の自立が迫られるな

 

今日の最大の話題としては、トランプ新大統領の誕生。

投票前の調査では、ヒラリー優勢でしたが、まさかのトランプ新大統領

国内外で、これだけ影響力がある番狂わせは かつてないほどです。

市場は歓迎してないようで、株価下落、円高という動き、

それにしても、市場ってのはよく知りませんが、デリケートだな。

 

事実上、アメリカの属国の立場の日本。トランプ氏の政策や公約を

実行することになれば、移民の流入を避けるため国境線にはフェンスが立ち

アジアの米軍は縮小、撤退 そうなれば安全保障上 日本の再軍備

核武装も必要になってくるわけか。

 

英国のEU離脱アメリカも自国の産業が優先になるわけで

TPPをはじめとする自由貿易の流れから

保護貿易の流れにこれからなってしまいます

 

東アジアの情勢についても、日米韓VS中国、ロシアの構図も

今後崩れるかもしれない可能性も 今回のトランプ氏でどうなるか ?

アメリカがロシアと中国に接近すれば、今後は

日本VS アメリカ、ロシア、中国の最悪の構図も予想されます。

さらに北朝鮮の核の脅威。さらに在日米軍の撤退となると・・・。

 

日本が戦後70年平和で繁栄していたのは、憲法9条の存在じゃなくて

アメリカの核の傘の中、日米安保で守られてきたから成り立っていました。

もしかしたら、これから先の50年は根底から変わるかもしれません。

 

温室の中で暮らしてきた日本人が、これからどうするか ?

憲法の改正から国防軍の創設、核武装、徴兵制 在日米軍が撤退したら

全部 自国でまかなわなければなりません。

対等な話し合いができるテーブルにつけるには、パワーバランスは必須。

まぁ 受け入れるには大変なことですが

悩んでいる普天間在日米軍地位協定などは吹っ飛びます。さらに

真の独立国としての外交政策、交渉もできる。

 

いつまでも温室の中で、自らは手を汚さずにきた日本。

いつかはこんな日が来るとは思っていましたが、受け入れることができるか ?

まさか2016年11月9日が、そのスタートになるとは。 では またです。