四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

突然送られてきたプロバイダーからのADSL終了予告

 

さて本3連休最初の土曜日、お仕事で高知市

帰ってきたらKDDI(au)さんからの封書。ネット関連含めて

DMって多いから、さして気にもとめずも、とりあえず開封

 

そしたら、いきなりの下記の通告、お知らせ。

 

 

この地域で利用者数の減少から、

KDDI (au)のADSLサービスの終了のお知らせ!

正直、寝耳に水、衝撃のお知らせです。

アナログ放送から地デジへの移行より個人的には面倒。

 

 

 

それで裏面には、Wi-Fiルーターへの移行を推奨しておりました。

個人でPCを導入したのが、1998年ごろ、

プロバイダーはずっとKDDI-DION(au)でした。

これが、この対応、・・・・残念です。

特にADSLが廃止になるとも聞いていません。

ただ長いスパンで考えると、高速・光になるのでしょうが、

普段使用していて、動画などもADSLでも困らないし、

KDDIさん、先回りしすぎでしょ ?

おそらくDION-auADSLユーザーは、auには帰ってこないでしょ。

auフレッツ光の組合せは、けっこう費用が高いです。

 

まあ、居住の建物の光回線もフレッツ。

auさんの光回線もないし、Wi-Fiも不安定ですし、

もうKDDIさんとの関係は、これにて1年以内に終了。

KDDIさんて、一気に大量のユーザーを失うリスクもへっちゃら。

ネット回線の顧客を切り捨て、携帯端末顧客優先を重要視する

スタンスがわかります。ホームページもそんな印象です。

 

もともと第二電電でスタートし、

当時のガリバーNTTに対抗すべき、市場にユーザー向けに

様々なサービス、価格を打ち出していた新興企業が

今じゃ立派な巨大企業に成長したものです。

 

むしろ直前でのサービス停止ではなく、

1年も前の告知ですから、紳士的な対応に感謝すべきか?

 

ちょうどPCの調子も今一歩なので、これを機会に

PCの買い替えと、プロバイダーの乗換え検討してみますか。

大手のKDDIさんでも、こんな調子ですから

先々考えたら、さらに大手のNTT系OCNにしようかな。

転勤、引越しなんかもありますので

都市圏、地方圏に関係なく、安定したサービスがほしい。

まあデンキ屋さんで、プロバイダー同時加入でのPC割引の

チラシなど見てみます。

 

長い間使用して、なおかつ様々なサービスに登録している

メインのメールアドレスの変更って、けっこう面倒です。

目先の安さよりも、長期で安心するサービスが先ず基本。

サービスの終了なんてハナシになりませんよ。

 

さて そんなこんなでこの機会に、結局はプロバイター乗換と

キャッシュバックを利用してPCも一式全てを新しくしてみました。

導入したのは、フレッツ光隼 !プロバイダーはOCNです。

やっぱり自宅でのネットは固定回線ですよ。

動画のストレスが全くありません。乗り換えしてよかったです。

 

では またです。