四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

秋田商業VS富山第一~2013夏の甲子園 組合せ決定

 

さて、2013夏の甲子園 95回記念大会の組合せが決まりました。

 

秋田商業は大会第7日の14日、

富山第一(富山)と対戦することが決まりました。

富山県といえば、高校野球では 富山商業・高岡商業を思い浮かびます。

富山第一は、サッカーの強豪校ということですが、野球は甲子園初出場。

秋田商は2年連続の出場ということなので、実力差があったとしても、

気持ちの面では優位でしょうかね?

独特な雰囲気と、スピーディーな試合の流れ・・・、実力校であっても

力を発揮できるかどうか、甲子園での試合は別物と思っております。

まあ、勝敗はともかく、とりあえずお盆休みに試合が組まれたことは、

これ幸いなことでしょう。お休み期間のお楽しみであります。

ちなみに秋田と富山との対戦戦績は、春夏通じて初となります。

 

各校の組合せはというと、香川の丸亀高校は、横浜高校との対戦、

せっかくの甲子園、どうせなら横綱の強豪校というのも

なかなか興味深いです。

久々の箕島は、第一日目の登場ということで、注目を集めるし、

東北地区の仙台育英は、選抜優勝の浦和学院聖光学院

愛工大名電と、初戦からの注目カードとなります。

 

今年からは、フリー抽選ということで、

九州勢対決が2試合、他にも隣県対決があります。

なんとか初戦での同地区というのは、避けたいところです。

昔の東西抽選っていうのがよかったかもしれません。

 

開幕は、8月8日からです。私の観戦の機会は8月10日(土)と11日(日)

と今回はこの日のみ、あとはお仕事か帰省になります。

個人的には、夏の甲子園観戦は昨年までで、7年連続で観戦しております。

今年も、行きたいのですが どうなるかは未定ということで。

 

では今回はこのへんで  ではまたです。