四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

春の秋田大会 2日目より

春季高校野球秋田県大会第2日の結果です

 

さきがけON THE WEBより

 

春季高校野球県大会第2日

 

こまちスタジアム

 ▽2回戦

秋 田 西 200 010 000|3

大 曲 工 101 000 000|2

(試合終了)

 

 ▽2回戦

秋田中央 003 000 001|4

大 館 工 000 100 000|1

(試合終了)

 

 ▽2回戦

角  館 000 000 200|2

能代松陽 300 000 10×|4

(試合終了)

 

【八橋球場】

 ▽2回戦

秋 田 商 002 000 002|4

明  桜 000 000 041x|5

(試合終了)

 

 ▽2回戦

秋 田 工 001 000 001 5|7

大  曲 000 101 000 1|3

(延長十回)

 

 ▽2回戦

雄 物 川 000 000 0|0

大館鳳鳴 100 020 4x|7

(七回コールドゲーム

 

本日の勝者チームと昨日の結果からベスト8が出揃い、

夏の甲子園選手権予選のシード校が確定しました。

 

県北地区は 大館鳳鳴能代松陽

中央地区では 秋 田 西、秋田中央、明桜、 秋 田 工、本荘

県南地区は、 横手 の顔ぶれのシード校となりました。

 

一方ノーシードは、

中央地区では秋田商、金足農業、秋田高の伝統強豪校、

県北地区では、昨秋 優勝の能代高校、県南では大曲工が該当します。

今回のランニングスコアーをみると、接戦のゲームが多いだけに、

シード校の優位性も、たいしてありませんね。

いっそ オールフリーで、シード校なしの組み合わせでの勝ち上がりも

興味深いトーナメントと思います。

 

今回は、大館鳳鳴が圧勝しましたし、

最近の大会は安定して上位進出しております。

春は優勝しそうな勢いを感じます。春の大会で決勝進出、

東北大会でも上位進出するようであれば、

このまま一気に夏の甲子園の大本命 初出場も見えてきます。

 

ただ、大館鳳鳴に限らず県代表チームが、東北大会で早々敗退した場合は、

夏の秋田県大会はさらなる混戦、

ベスト16チームクラスは、どのチームも横一線 チャンスあります。

ただ甲子園での初戦突破はキビシイかな ?

秋田県以外の他県の上位校は、強豪県になれば、どこも安定しています。

 

では、また 次の結果が楽しみです。ではまたです。