四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

秋商・能商・鳳鳴・大曲工 8強へ~夏の高校野球秋田大会

 

 

秋田県大会も今日は、3回戦。

秋田商業能代商業・大館鳳鳴・大曲工業が準々決勝へ進出!

明日の3回戦残り4試合で対戦が決まります。

 

今日のスコアーからの印象は、8強進出校は

完封やら、コールド勝ちで好調です。ただ各校 優勝の為には

課題は、どこのチームもあります。

 

各校共に、準々決勝・準決勝・決勝戦と、今後は戦力が

拮抗している勝ち上がり校との対戦が続くだけに、

大差や完封でのゲームは、ここまででしょうか?

 

まだまだ現段階では、シロートのオジサンにとっては

この先を安易には、勝手に綴れないような

力が拮抗している大会のような気がします。

 

スコアー上の好調な投手陣も得点力のある打線も、

8強以降の戦いでは、この先どうなるかもわかりません。

 

明日の3回戦もありますが、土曜日の準々決勝が

どうなるか楽しみです。

 

明日の3回戦の注目カードは

やはり私の出身校の能代高校VS秋田南の

こまちスタジアムの第一試合 !

 

能代の投手陣が好調なだけに期待しております。

がんばれ 能代高校 !

 

 

それでは、本日の3回戦の経過と結果を各サイトより抜粋

まとめてみました。

 

3回戦  秋田商 3‐0 横手清陵

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

横手清陵 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

秋田商 0 0 2 1 0 0 0 0 X 3

 

【横手清陵】佐貫 →?橋―畠山

秋田商業】近藤 →阿部―三浦健太郎

 

 

横手清陵は2回3回とランナーを出すものの、

けん制球などでチャンスをつぶす。

秋田商業は3回ウラ、安打と敵失、

盗塁で無死三塁二塁とすると、

2番大関が一塁線に絶妙のスクイズバント

一塁手がベースカバーに入った二塁手にトスするもセーフ、

この間にニ塁ランナーもホームイン、この回2点を先制する。

3回にも内野ゴロで1点を加えた秋田商業は、

先発エース近藤が4回5回を三者凡退にしとめ、

6回からは二番手阿部がマウンドに。

阿部は替わった6回を三者連続三振にとるも、

続く7回ヒット2本を許し一死二塁一塁のピンチを招く。

しかし、ここは6-4-3のダブルプレーで打ち取った。

 

 

3回戦 大曲工 8‐0 由利工(7回コールド)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

由利工 0 0 0 0 0 0 0 0

大曲工 3 0 3 0 0 2 X 8

 

 

【由利工業】児玉  →伊藤  →大友―東海林→三船翔大

【大曲工業】小松田 ―斉藤

三塁打】小松田 (大曲工業)

二塁打】窪目(由利工業) 室谷・斉藤(大曲工業)

 

 

3回戦 能代商 9‐2 大曲(7回コールド)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

大曲 0 0 0 0 2 0 0 2

能代商 0 0 2 1 5 1 X 9

 

【大曲】小松―山信田 

能代商業】畠山 →森田―平川

二塁打】佐川(大曲)成田・畠山・山打(能代商業)

 

大曲は、2回3回と先頭打者がヒットで出て三塁までランナーを送るが、

スクイズ失敗など先制のチャンスを生かせない。

能代商業は3回ウラ、3番岳田4番穴山に

連続タイムリーが出て2点を先制、

4回にも1点を加え、0対3とリードする。

大曲は5回表、一死満塁から内野ゴロで1点を返すと、

4番進藤がタイムリーヒットを放ち、2対3と1点差に詰め寄る。

しかし、大曲のエース小松の投球に慣れてきた能代商業打線は、

5回ウラに爆発する。2本の二塁打を含む5安打、

打者一巡の攻撃で一挙5点をあげる。

 

3回戦 大館鳳鳴 7‐0 男鹿工(7回コールド)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

男鹿工 0 0 0 0 0 0 0 0

大館鳳鳴 1 0 1 0 4 0 1x 7

 

 

【男鹿工業】佐藤 →畑澤→平元―長沼

大館鳳鳴】浅川 →湯沢―富樫海里

本塁打】富樫(ランニングHR)(大館鳳鳴

二塁打】佐藤(大館鳳鳴