四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

秋季東北大会より 能代が初戦敗退  大館工は初戦突破

本日の結果より

 

【あづま球場】

 ▽1回戦

大館工(秋田3)

001 003 001|5

010 000 000|1

石巻商(宮城3)

 

 

 ▽2回戦

東北(宮城2)

010 001 000|2

002 000 11×|4

盛岡大付(岩手1)

 

 

【信夫ケ丘球場】

 ▽1回戦

光星学院(青森3)

130 000 004|8

000 000 000|0

米沢中央(山形3)

 

 

 ▽2回戦

能代(秋田1)

000 000 000|0

100 000 02×|3

光南(福島3)

 

 

本日より、秋季東北大会開幕! 秋田県代表の大館工業は見事に初戦突破 。一方で第一代表の能代高校は、完封負けで初戦敗退。せっかくの優勝で臨んだ、第一代表なのに、完敗。能代市勢に春は、今年も、こないのですね。残念です。

夏は4回の出場の能代高校も、なぜか昔から秋の東北大会は、結果を出せないでいます。わたしの記憶では秋は、東北大会での、白星すら思い出せない。

秋田市勢の4強校は、秋の東北大会でもきっちり結果出しています。ここらあたりの、内弁慶ぶりを払しょくしない限り、春の選抜なんてのは、夢のまた夢。たまには 能代市勢の春夏連続出場も見たいものです。

ところで、能代高校の硬式野球部の環境は、客観的にみて公立高校では、ものすごく恵まれています。先ずは、甲子園球場のグランド面積と同等クラスの専用練習場。わたしらが通っていた頃は、硬式野球部以外は使用禁止・立ち入りもできませんでした。

室内練習場も、いまではあるのでしょうか?当然のことながら、部の活動費も、硬式野球部が断トツ!今はどうか知りませんが、春休みは 関東遠征のキャンプまでありました。

能代山本地区の有望な野球少年も、能代高校を選択する場合が多いでしょう。 そんな環境にも 関わらず、平成4年の夏の甲子園出場を最後に、20年間も夏の優勝争いにも関わっていない。

一方で隣の能代商業は、3年連続決勝戦進出と、甲子園での活躍!能代高校の軟式野球部は、全国制覇と、逆境をバネにして 結果を出しているチームもあります。

今日の完敗をバネにできるか、どうかは わかりませんが、能代高校には夏に結果を出してほしいです。なんだかんだと言いながら、能代市民は甲子園出場を期待していると思いますよ。このわたしも・・・。

最後に出場した夏の甲子園の出場協賛金は平成4年というバブル末期ではありますが、総額1億円超を集めてました。この金額は当時の出場校中のトップクラスの集金力! 周囲の期待の高さが、うかがえます。 その年は、2回戦で敗退してますので、かなりの額が繰越したと思いますが、その金ってどのように運用したのでしようか ?

さて、夏は久々に甲子園出場を狙える位置に、いますのでなんとか飛躍してほしいものです。

能代高校の~♪野球部さんは~♪奥羽の~はな~♪と うたわるる ♪

  能代高校野球節と伝統の打線の復活 期待しています。

ところで明日から世間は3連休となります。ただ明日の土曜日は、わたしはお仕事です。では 今回はこのへんで ではまたです。