四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2016夏 秋田の高校野球 今夏の注目の投手陣は ?

 

 

 

今夏の秋田大会の投手力といっても 私は所詮はシロウトで

現場で観戦したのは、能代球場の改修記念試合のみ。

予選展望号雑誌ホームランを購入してみました。

 

野球は投手の出来不出来で、勝敗のほとんどは決まってしまう競技。

投手が無失点で抑える限りチームの負けはありません。

打線が非力でも、絶対的なエースの存在がもっとも重要。

 

各誌ともに必ず取り上げられのは、大館鳳鳴と角館の主戦投手。

この2投手は注目でしょう。

あとは今日の二松学舎戦で好投した大曲工業の

投手陣、東北大会では仙台育英の打線とも対戦好投しています。

 

角館が順調に勝ち上がれば、7月17 日曜日の八橋の3回戦で

第二シードの明桜と対戦します。この対戦は序盤の注目カードです。

 

大館鳳鳴と大曲工業は奇しくも能代ブロックの同じ山。

さらに大曲工業の山には、秋の優勝校の秋田高校までいますので

注目校が順調に勝ち上がった場合7月17日 日曜日の

こまち球場3回戦は大曲工業VS秋田高校 こちらも好カードです。

勝ち上がった方が好投手左腕の大館鳳鳴と20日の準々決勝での対戦。

この対戦も注目カード。のしろブロックの山は好投手多いな。

 

毎年綴っていることは、秋田大会を制するのは左腕が多いってこと。

昨夏は秋田商業だったし、そう考えると今夏は大館鳳鳴になるかも

 

能代市勢の能代高校や能代松陽の投手陣で、展望号に取り上げられる

注目の投手はいなかったんだけど、個人的には能代球場の改修記念試合の

光星戦と早実戦に短いイニングでしたが、好投した能代松陽の1年生左腕に

期待しています。今夏に大化けしないかな ? では またです。