四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

3月31日 サザンオールスターズ宮城ライブに行ってきました

 

 

 

 

本日は新元号の発表と新年度のスタート。お祭りムードの中、 昨日の日曜日は初のサザンのライブ。会場の宮城グランディ21も2005年の浜田省吾のアリーナツアーで、行ったっきり。席はスタンドのステージサイドあたりなので、アリーナ後方よりは良席でしょうか。

さて サザンオールスターズのデビュー曲を最初に耳にしたのは、NHK-FM渋谷陽一氏のサウンドストリート、日本のロックの紹介コーナーだと記憶しています。デビュー曲を絶賛!

当時のオッサンは理解できなかったのですが、あれから40年、ぶれずに第一線バリバリ。さすがに見る目あるな~なんて思います。

一度は見たかったサザンオールスターズ。ただ なかなかチケットゲットは難しく

この度となりました。ローチケさんありがとう!

セットリストを事前に調べましたけど、けっこうアルバムからの選曲が多く、半分くらいは知らない作品。それでもライブのクオリティの高さから、初参加のオッサンでも十分楽しめました。

デビューから現在の2019年までの40年の楽曲を、3時間半のステージで演奏するのは、100人ファンがいれば100通りのセットリストが必要なわけで、選曲自体がもの凄く大変でしょう。その中での現在のベストが演奏されたと思います。

古くからの熱心なファンは、イントロだけで反応や歓声があがりますから、いいですね。オッサンが所有またはフル聴いたことがあるのは、アルバムで3枚くらい。ヒット曲は無数にありますから50歳代なのでシングル曲ならなんとか。

ところで下の画像は、サザンオールスターズのライブで帰りに貰った三ツ矢サイダーの試供品とライブの演出で飛んできたテープ。何はともあれオッサンにオールスタンディングは堪えます。では またです。

 

 

 

サザンオールスターズ4年ぶり全国ツアーが宮城で開幕、未完成の新曲も披露

 

初参加のオッサンも、デビューからの熱心なファンも初めて聴く未完成の新曲。サザンの代表曲になるかもしれない心に届く出来栄えの良さ。オッサンの勝手な感想。