四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

夏の選手権100回大会 節目の年の秋田県代表は甲子園で好成績


  

 

今年は夏の選手権100回大会。

100年の歴史は重いです。

 

第1回大会の1915年は大正4年

歴史的には第一次世界大戦の戦時中

歴史的にも重要な時期。

 

50回大会は1968年 昭和43年

日本は高度経済成長期の真っ只中

スポ根が主流でした。

 

平成元年は1989年71回大会

バブル経済真っ只中

私も若手で

ゴルフもスキーも人生で

唯一やってた頃。懐かしい。

 

さて100回大会の今年

2018年平成30年 

平成の最後の夏の甲子園

平成のラストを飾る代表校。

 

1回が秋田中の準Vで

50回が秋田市立のベスト8

平成元年経法大附 がベスト4

節目の年の秋田県代表校は

全てのチームが好成績。

今夏の秋田県の代表校は

活躍してくれそうです。

 

平成最後の夏の秋田県予選の抽選会は

6月21日木曜日。組合せが楽しみです。