四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

盛岡引っ越し後の初ライブ 先週日曜日 ユーミンさんのライブに行ってきた

 

さてと日曜日 久々にフルでお休み。 盛岡に引っ越しして、そろそろ丸2か月が経過。 公私ともに多忙なのですが、久々にライブ。 私が主に行くのは、浜省さんが多いのですが ユーミンさんは、これで通算3回目。

 12年ほど前に、山形から行った仙台サンプラザが最初で その次が神戸在住時の10年ほど前の大阪城ホール。 今回の盛岡ライブが一番良かったな。 曲は新作からが多いので、予備知識ゼロで入場。当然古い曲しか 知らないのですが、それでも十分楽しめるクオリティーの高さ。

 大御所にありながら、全国津々浦々でのコンサートが嬉しい。 ホールツアーで盛岡2days で 高知2daysなんて他の大物アーチストじゃありえない。 大体は事務所の方針か、アーチストか不明ですが 大都市圏でのアリーナ、さらに効率重視の場合はドームでの数か所。

 そういう意味からだと、ホールツアーはスケジュールも過密だし 2000人くらいのキャパだから1か所あたりの動員も少ない。営業面では効率わるい。 ただ、観客との距離は近いから、ファンにとってはありがたいものです。  

観客の年代層は50歳代以上が多いのは、私も含めて 70年代、1980年代~90年代を若い頃で過ごした層なんだろうな。 

あの頃は、サザンと聖子とユーミンがいつも流れていた。 やっぱり あの頃の曲を演奏すると、客のノリが違う。納得。 

一流アーチストなら当然なんだろうけど、唄は全て生歌。口パクなしってのは もの凄いこと。若手のアイドルやグループなんか、相当は口パクでしょ ? 

ドームツアーで口パクだったら ほぼ雰囲気だけなんだろうな。 最後のアンコールはこの曲でした。盛岡だけの限定なんでしょう。 都市型の作品も多いけど、ご当地ソングは特にありがたい特別感あります。 では またです。

 
緑の町に舞い降りて https://www.youtube.com/watch?