四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2016年夏 秋田県代表の大曲工業は花咲徳栄(埼玉県)と対戦

 

 

 

http://www.asahi.com/koshien/articles/ASJ845G78J84PTQP00T.html

 

さて 本日夏の甲子園の組合せが決定 !

大曲工業は埼玉の花咲徳栄かぁ 防御率0.00に対して打率2割に満たない打線。

勝負に持ち込むには、大曲工業の投手陣次第ってことか

8月10日の試合は水曜日 平日なので観戦は無理だな。

1日延びれば夏季休暇のスタート、しかも第4試合なので入場もできそう。

雨で一日延びないかな ?

 

東北勢はの試合は下記の通り

 

第1日目3試合 九州国際大附属ー盛岡大附

第2日目1試合 いなべ総合ー鶴岡東

第3日目1試合 市立尼崎ー八戸学院光星

第3日目3試合 東北ー横浜

第4日目4試合 花崎徳栄ー大曲工業

第6日目1試合 聖光学院ークラーク国際

 

東北勢とは言うけれど、大曲工業以外で

東北地区の地元選手ってどのくらいいるのだろうか ?

 

夏の甲子園は、お盆休みで帰省したり、できなかったりで

人それぞれだけど、故郷への思いを重ね合わせたりする時期なんだよな。

それがいつの頃からか郷土色が無くなりつつあるのが残念です。

 

まあ甲子園に出場したくて、遠くに留学するのは選手の自由なんだけど

地元民としては、つまらないな。あれほどセンバツで盛り上がっていた香川も

高商じゃなく尽誠、高知はしばらく明徳だし 四国でも高校野球の話題少ないよ。

ネットじゃ野球留学には寛大な意見が多いけど、ネットと程遠い

オールドファンは 郷土の出場校に興味がなくなっているよ。

 

高校野球が長きに渡って多くの人に感動や熱狂を与えていたのは

地元の人の支持があったからこそ。

野球留学だらけのチームは、地元に感動を与えることはできないよ。

 

ワールドカップの日本代表チームのすべての選手が

日本に帰化した外国人のチームだったら 

ホントに素直に日本代表として応援できるのだろうか ?

 

オレは心が狭いから 無理だろうな。