四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2015年春のセンバツ 組合せ決定 ! 秋田・大曲工業は香川・英明と対戦

四国新聞社ホームページより 【速報】英明は大曲工と対戦/選抜高校野球組み合わせ 第87回選抜高校野球の組み合わせ抽選会が13日、 大阪市毎日新聞社であり、四国代表で初出場の英明(香川)は、 4日目(24日)の第1試合(午前9時開始予定)で、 大曲工(秋田)と対戦する。大曲工は初出場で昨秋の東北大会準優勝校。 さて 春のセンバツの組み合わせが決まりました。 東北地区から選抜の大曲工業は 四国大会優勝校の香川・英明高校と対戦 !
秋田県民・現在 高松市在住の私としては、もっとも期待していた組み合わせ。
勝ち上がったチームは、平安と浦学の勝者と対戦になります。
一度勝って次は 全国トップクラスの優勝候補と甲子園で対戦するという楽しみな組み合わせです。
北東北の秋田県と四国の香川県 遠くは離れた2県ですが、 甲子園では春夏ともにけっこう対戦しています。
私が記憶しているところでは 近いところでは 2011年の能代商業が英明と対戦してますし 古くは松本投手の秋田経大附が夏は志度商と春に丸亀商と  古豪の秋田高校は86年に高松西と選抜で対戦しました。 秋田県もうひとつの古豪・秋田商業尽誠学園に大敗した試合があります。 さらに私の出身校の能代高校も92年夏の2回戦で尽誠学園に大敗 。
こうして思い浮かべると、いくつも出てきます。 一方で、高松市の伝統校 高松商業との対戦がないのは意外なところです。
中四国では、香川と広島の代表校とは、なぜか対戦が多いです。 山口県はわりと少ないです。昔 秋田商が宇部商と対戦したくらいかな。
自宅では四国新聞を購読していますので、香川・英明目線からの大曲工業の評価を 見れるというのも興味深いです。 2011年の能代商業との試合前は、けっこう警戒していただきました。
四国大会を見る限り、英明高校の打線は強力、長打がバンバン出ます。 その分 小技や送りバントなど機動力の印象はうすいです。
 
一方の大曲工業も秋田県チームでは珍しく打線は活発です。 試合としては点の取り合い・逆転・逆転の8-7 ルーズヴェルト・ゲーム こんな展開で大曲工業が勝ち上がってほしいところですが、結果はいかに?