四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

大曲工業が甲子園初出場で初勝利 ! 秋田の県南地区としても初白星


本日の春の選抜 第一試合は東北地区代表の秋田県・大曲工業が見事に初戦突破 !

なかなか甲子園で勝てない秋田県勢、この白星は元秋田県民としては嬉しく思います。

大曲工業が春夏通じて初出場・初勝利秋田県の県南地区としても甲子園 初白星 !

古くは大曲農業・横手、昨夏は角館が甲子園に挑みましたが、白星は遠かったです。

大曲工業の勝利は、秋田県高校野球史に新たなページが加わりました。

選手や学校はもちろんのこと、大曲・県南の地元の喜びは特に大きいかと思います。

1963年に、大曲農業が初めて甲子園の扉を開いてから半世紀かけての初勝利。

その間甲子園の土を踏んだのは、大曲農・横手・角館・大曲工業の4チームのみ。

元々、大曲をはじめとする県南地区は優れた選手がいても

どうしても秋田市・中央地区の甲子園常連校に流出してしまう背景がありました。

こうした選手たちが近年は地元の高校に進学し、昨夏の角館や今春の大曲工業の

甲子園初出場、初勝利へと続いていったのでしょう。

最近の甲子園では主流の、全国から優秀な選手を勧誘する野球留学とは真逆の

地元主体の選手のチーム、そして本来の高校野球のチームの姿かと思います

今日の試合は 初出場とは思えないほどの落ち着いた、堂々とした勝利でした。

キーポイントになったのは4回の満塁を凌いだことが大きかったです。

ノーヒットに抑えられていた打線も中盤から修正した点、積極的な初球からの打撃。

守りから崩れることも秋田県勢の場合多いのですが、今日はノーエラー。

次の優勝候補・強豪の浦和学院との試合も期待しています。 

さて試合が終わったあたりから、前ブログでの下の記事へのアクセスが多いです。

先ほど確認したら、いつものアクセス数の約10倍!

本日は、こちらのブログのアクセス数も通常の倍以上もありました。

さしたる情報も内容もありませんが、沢山のアクセスありがとうございます。

この記事へのアクセス数は大曲工業が次に挑む

浦和学院との一戦への期待の高さを感じます。