四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

秋田・明桜高校出身の砂田投手が一軍デビュー


スポニチアネックス 6月14日(日)17時9分配信 交流戦 DeNA1―3日本ハム(2015年6月14日 札幌D) 7年ぶり、泥沼の10連敗。 だが、低迷にあえぐDeNAに思わぬ“孝行息子”が出現した。 今月7日に育成から支配下登録されたばかりの2年目左腕、 砂田毅樹(すなだ・よしき)投手(19)が日本ハム打線を相手に5回1/3で84球を投げ、 5安打2失点。敗戦投手にはなったものの、 4回2死までノーヒットノーランの快投を見せるなど、 日本最速男の大谷翔平投手(20)と堂々と渡り合った。 砂田 毅樹は、横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手。 ウイキペデイアより 秋田の明桜高校出身の育成選手が 頑張りました。 高校時代から素材は注目されていたものの、2013年の秋田県予選では 準々決勝で角館に0-2で敗退でした。札幌市の出身で秋田・明桜高校に入学。 秋田経法大学附時代から、北海道からの逸材は入学していた印象あります。 高校野球野球留学といえば、近畿圏からの好選手の印象が強いのですが、 最近まで同校への近畿圏からの選手の入学はありませんでした。 高校野球は全国最弱で過疎と少子高齢化で低迷する秋田県に、 遠い地域からの越境入学の受け入れ先は私学の明桜高校しかありません。 砂田投手の活躍が明桜の覚醒 秋田の高校野球へ変革をもたらすか ? 秋田・明桜高校といえば、ソフトバンク 攝津投手 ロッテ 木村投手 さらに本日デビューした DeNA 砂田投手 プロの現役投手が3人おります。 奇しくも夏の甲子園へは3人ともに出場していない・・・・・。 そういえば 秋田ではサブマリン山田も三冠王落合も甲子園には縁がなかったです。 ローテーション入りから、次の登板での初勝利 期待しております。