四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

意味のない3年間でした 民主党政権

2012年11月17日

解散総選挙ということで、本日の四国新聞の見出しです。

近年これだけ解散が期待されていたことってありました?

それだけ民主党政権には、ガッカリでした。

3年間に審判というけれど、

なにも評価すべきものがないのです。

おそらく各地域で 

民主の候補は惨敗というのが自然の流れか。

第三極については、期待はするものの、時間が足りず

候補者の擁立が大変と考えます。

そうなると自民の候補に風が吹くのか ?

なじみのある、出身の秋田県の候補者に目を向けると

昔からの自民党の議員の方。

正直 難題を打破できるのかな?とも思います。

わたしは、香川での投票になるわけでして、

民主の方には、とりあえず、投票できません。

12月16日は、どんな審判がくだされるのか

興味深いところではあります。

では 本日はこのへんで ではまたです。