四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014年12月13日 高松市役所へ期日前投票してきました

 さて明日の12月14日は、衆議院選挙。私の住んでいる町の投票所は

近所の小学校で徒歩では遠く、クルマの駐車スペースも少ないので、

ほとんどの選挙は、便の良いところで期日前投票をしています。

 

アベノミクスの効果で、株価の上昇もあり 先の民主党政権からは

一定の評価はありますが、増税なので暮らし向きは良くありません。

地方なんかは、特に厳しく 景気が良いのは大都市圏の大企業と

特権階級の公務員だけという現在の日本の姿なんでしょうかね。

自民党政権というのは、やはり富裕層のものなのかなとも思ってしまいます。

おそらく大義なきこの選挙は、自民党の圧勝という結果になろうかなと

思いますが、やはり一票を投じるべき、

結果はわかりつつも投票してきました。

 

寒い中行くわけで、これじゃあ若い層は ほとんど行かないのでは ?

これだけインターネットや携帯環境が整ってきているのだから

JRAの競馬のように、インターネット投票できれば、もっと投票率

経費も削減できるはずはずなのにと、最近は特に思います。

 

さて、今回の私の地区、小選挙区は 自民と民主と共産の候補者。

ほんと投票したい方がいないのです。白票を投じてきました。

比例代表は、マニュフェストで議員や公務員の経費削減を掲げている

政党にしました。自民や民主じゃありません。

富裕層じゃなければ、自民に投票したってなにも変わらないよ。

 

若者や庶民が知らないところで、不利な法案や政策が

勝手に決められちゃっているわけで、少しでも変革を望むなら

そんな方ほど、せめて投票所に行って一票投じましょう。

まだ間に合います。 では またです。