四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

明日は衆議院選挙の投票日です。20代の投票率は ?

いや~ 先程は、ブログのテンプレートが、突然おかしくなって

3カラムなのに2カラムのようになってしまい あわててしまいました。

一時的に、テンプレートを変えても変化なし。

プラグインの中の重たそうな項目を削除したら、なんとか復帰。よかったです。

さて、明日は衆議院選挙の投票日です。

きくところによると、20代の投票率は40%程度だと、

場合によってはそれ以下とのことです。

それでも2人に1人は行ってるのか ?

もっと少ないような印象もありますが・・・

まあ、お若い方は、仕事に遊びにお忙しいこととは思います。

日曜日に近所の小学校の投票所へ選挙へ !

オシャレじゃないですもんね。

私も20代のころは選挙にいくことは少なかったです。

日曜日は仕事の職種でしたし、投票所も最寄りバス停から

正反対の逆方向、とてもじゃないが行きたくてもいけない !

当時は、今と違って 期日前投票なんてものは ないわけですし。

私が20代の頃から20年以上たった今でも、

期日前投票が簡単になったことくらいで、基本の制度は

変わっておりません。

いいかげん、ネット投票など時代に即した投票制度の

導入なども検討してみたらいかがでしょうか。

それでも投票しない若い奴らは、いっそのこと選挙権

はいらないな !

若い奴らが政治に無関心で投票所に向かわない間に、

政策は、中高年から老人向け政策へ、負担は若い世代に!

ジャンジャンそんな法案ができるから。

20歳代の若い奴らが投票に行かないのなら、

いっそのこと選挙権は30歳からでも いいかもね。

それが嫌だったら、この国の方向を決める選挙には、

せめて行ってほしいものです。

誰が当選しても、どの党が政権とっても変わらない ?

確かにそうかもしれませんが、行かなきゃもっと変わらない。

誰に投票していいかわからない ?

個人重視だったら左で、全体重視だったら右で、

原発や景気回復や、消費税やTPP参加や憲法改正が是か非かで

けっこう選択肢がありますでしょう。

この民主の3年間の結果をどう思うかだけで、

とりあえずの選択肢があるとは思いますが。

まあ、明日の今頃は、選挙の大勢も判明し、

特番が真っ盛りの頃でしょうか。

明日の結果は どうなることやら。 

では本日はこのへんで。では またです。