四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2019の夏は履正社優勝でクローズ 夏の終わりに聴きたい3曲

 

今日はまったく夏の甲子園決勝見れず。履正社の岡田監督が初の優勝監督。2011年の能代商と神村学園の試合で、朝日放送の解説してました。能代商業のゲームを高評価していただいたのをよく憶えています。

全国制覇おめでとうございます。

さて 7月10日の秋田県大会開幕を皮切りに、2019の夏は履正社優勝でクローズ。これで今年もオッサンの夏が終わりました。あとは盛岡へ来てから、3度目の秋を迎えるばかりです。

その前にここ数年やってる、オッサンが夏の終わりに聴きたい3曲を適当にセレクト。大体は最近ラジオから流れてきた楽曲です。

 

【砂に消えた涙】 竹内まりや  

https://www.youtube.com/watch?v=7q8joSmurkM

 

稲垣潤一 夏のクラクション

https://www.youtube.com/watch?v=rgozPrsCgIE

 

サマータイムブルースが聴こえる   吉田拓郎

https://www.youtube.com/watch?v=5d-Nnwrfzpw

 

明日は秋の高校野球秋田県地区大会の抽選日。秋の開幕もすぐそこ。では またです。