四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

今秋からの楽しみは浜省のアリーナツアーと秋季高校野球地区大会しかない

 

 さてと8月最後の土日。残暑が続きますが来月からは9月で秋になります。50歳代中盤の身としては、日々たいして変わりばえもしないのですが、何か楽しいことを見つけないと…

ひとつは浜田省吾のアリーナツアーかな。ホールツアーは全部落選でしたが、この度は大阪と広島に行く予定。FCの先行枠でしたが年々確保することが難しくなっています。これだけ中高年がコンサートに行けるようになったのは、やはりインターネットの普及のおかけ゛。大昔のように電話予約やプレイガイドでの購入方法が続いていたら、まずは無理だろうな。

一方で、ネットオークションへ出品するだけが目的の購入者の問題もあります。ホントに行きたい方が高額の支払いをしなきゃいけない現実。これもなんとかならないのかな ?

 

 

 

さてその次は、先日 夏の甲子園が作新の優勝、北海の準優勝で幕を閉じた高校野球。もう全国では秋の地区大会が始まったところもあります。

私の注目する秋田県でも、県北地区は31日から開幕。春のセンバツへの第一関門。例年東北からは2校なので、非常に狭き門。救済策として21世紀枠なるものもありますので、よくて3校。とにもかくにも、秋田県代表の3校として東北大会へ出場しない限りは、選考の土俵にすらあがれません。

能代市の能代松陽は、夏からの投手陣も残っているし東北大会4強、決勝へ期待しております。一方で能代高校は今夏の第一シードの大チャンス逃しました。もう24年も甲子園から遠ざかっています。本来は不本意なことですが、東北大会に出場さえできれば、県推薦で21世紀枠候補は確実。

ただ秋田県内で春夏甲子園未出場のチームが東北大会出場できれば、そっちが候補になりますが。今年の東北大会は山形県開催予定です。ちなみに国体は岩手県です。

 

 またまだ残暑が続きますが、何も面白いことがない私を含めた中高年は、何か楽しいことを探していきましょう。 では またです。