四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2016夏の甲子園は作新学院の優勝 北海の準優勝 来夏こそ東北に優勝旗を

 

 

 

 

作新学院 対 北海

◇決勝◇甲子園◇観衆=44000人

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 0 5 1 0 1 0 0 7
北海 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

 

2016年 夏の甲子園 決勝戦

栃木 作新学院の54年ぶり 2回目の優勝

そして北海高校の初の決勝進出 準優勝。

 

この両校のメンバー表をみると、ほぼ代表校選出の地域の選手というのが嬉しい。

特に北海は最多出場の伝統校ではありますが、なかなか上位進出がなかっただけに

この度の準優勝は、さらに同校の輝かしいページをつくった感があります。

最近の北海道勢の躍進は、かつて言われていた「北国のハンデ」は

もはや遠い過去のものなんだという気がします。

 

さて98回の大会、またしても東北勢は優勝旗に手が届きませんでした。

隣接する北関東と、さらに海を隔てて隣接する南北海道の決勝戦

近くまでは来ているのですが、前回の仙台育英の準優勝はあるものの

今夏はさらに遠のいてしまった感があります。

 

いま東北地区で一番優勝旗に近いチームを思い浮かべると

最近の実績からは、八戸光星花巻東仙台育英、東北、聖光学院

このあたりでしょうか。ただ本音は東北地区の地元の選手の力で

優勝旗を奪取してほしいものです。来夏は99回大会、その次は100回大会。

100回大会は記念大会になりますので、出場校も多くなるはず。

初優勝を狙うとしたら来夏の99回大会だろうな。

 

来月からはもう 秋の地区大会もスタート。来夏への新チームがスタート。

もっと本音を言えば、東北の初優勝旗は秋田県勢で持ち帰ってほしいもの。

私が生きてる間に、夏の甲子園の決勝に進出する秋田県代表の姿を見てみたい。

勝戦ならば、甲子園のスタンドに、はせ参じます。では またです。