四方山話に時々音楽と高校野球

高校野球と浜省とライブが好きなオッサン

2014夏の甲子園秋田大会6日目~3連覇の壁

 

こまちスタジアム 

大曲工業 11-0 男鹿工業  西目 3-2 秋田商業

▽八橋球場 

秋田南 10-1 十和田 由利工業 5-1 横手

 

さて、上記は、7月17日の結果です。

本日の一試合といえば、やはり下記ゲーム。

秋田商業の3連覇はならず。やはり秋田県大会での

3連覇は難しいです。

しかし、仮に3連覇できるほのどチームがあれば

全国大会での上位進出も期待できるハズ。

それだけ技術面でも、精神面でも

充実しているチームってことですからね。

 

3回戦◇7月17日◇こまちスタジアム

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

西目     0 2 0 0 1 0 0 0 0 3

秋田商 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2

 

【西目】 村上

【秋田商】 佐々木

[本塁打] 菅原(秋田)

 

明日の試合は、

こまちスタジアム】 能代松陽×大曲   秋田×大曲農

【八橋球場】 湯沢×大館鳳鳴 角館×能代

 

上記のチームに、本日ベスト8進出の

大曲工業 、西目、秋田南、由利工業 合計 12チームが

現在の勝ち残っている

チームです。

 

私の予想では、3年連続出場が困難で、

秋田商業を阻止した チームが、

一気に甲子園行きになると予想、こうなると西目高校。

一方で初出場校が

30年近く初出場行きを出していないことから

初出場も厳しい、そんなことを予想しました。

 

上記12チームで、夏の甲子園の出場したことがあるチームは、

能代松陽、秋田高校、能代高校の わずか3チーム。

残りのチームが出場の場合は、

1985年の能代商業以来の初出場校の誕生。

さて、明日で8強が出揃います。

個人的には、能代市勢の2チームのどちらかでも

先ずは残ってほしいものです。

 

能代高校は、

左腕の投手陣が角館打線を完封しないと、勝てない。

打線はおそらく完封近くまで封じられることが予想されますので、

ならば、能代高校も相手打線を封じるしか策はありません。

 

一方の能代松陽、ある程度の失点は仕方ありませんので

継投のタイミングで最小失点で!

打線は前の試合からの好調を維持してほしいものです。

 

ではまたです。